ヨーキーもも

2ヶ月と20日ぶりのシャンプー・カット

「リンパ管拡張症の疑い」事件で
ももはシャンプー・カットも2ヶ月と20日ぶりでした~

DSC_0338 (640x360)
やっとすっきり

もものお薬は現在抗生物質(フラジール)を一日2回
フードに混ぜていたが
薬を混ぜているせいで
フードを残すようになり、食いつきも悪くなってきたので
昨日から、薬は水で溶いてシリンダーで飲ませることに
相当拒否するけど
フードはしっかり食べるようになった

お薬、今週で終わるといいねぇ~

  1. 2013/05/29(水) 14:40:34|
  2. 治療開始から再発まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ペットOKの筑後川温泉へ

ももの症状も落ち着いているし、3人の休みも重なったので
ペットOKのふくせんかへ行ってきました
寂れた感じだけれど
犬を連れて行っても気兼ねなしで過ごせるよい温泉宿でした~
いいお湯でした~
DSC_0330 (640x360)


もものリンパ管拡張を伴うIBDいついて
何度病理の結果を読んでも
あいまいで、理解に苦しむので、
「JustAnswer」ってサイトで質問してみました
有料で、あやしいサイトだという評判もありますが
今すごく不安に感じている病理結果内容の評価についてや
フードの選択について
簡潔にわかりやすく回答してもらって
何だか納得できたよ
その後、サイトのサポートに個人情報の削除以来をメールしたら
丁寧なメールで削除完了の返答が来ました

実際、病院で診療してもらっていても
短い時間の中での診察なので
詳しい内容まで聞けなかったり
聞き忘れたり
後で疑問に思うことが出てきたり
すっきりしない日々だったけど
きっと今の方針で間違いない
今実行している療法が最善のようです



  1. 2013/05/27(月) 21:51:14|
  2. 治療開始から再発まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おしっこの失敗

便の様子も安定している
しっかりしている形で
量は少なめ
体重も今日は2.7kgあった
一月前が嘘のように
のどかな日々


時々おしっこをトイレ以外の場所でしている~
分離不安なのかなぁ

  1. 2013/05/22(水) 11:32:04|
  2. 治療開始から再発まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安は消えない

昨日は、もう回復したのかも~
と、調子いいこと考えたけど
冷静に考えると、
やはり心配

今の療法食を続けて
ほんとにいいのだろうか
ロイヤルカナンの低分子プロテインはやはり脂肪分が
多くて心配
また突然低アルブミンになるのでは ?
3か月毎の検査で大丈夫なの?

なかなか獣医さんを信頼出来ない

ももの命を預けられない

心配性にもほどがある

  1. 2013/05/19(日) 22:45:46|
  2. 治療開始から再発まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生検後初めての血液検査

ももが元気で、ウンチの様子も正常、吐き気もないので
先生は、このまま様子を見ましょうって感じだったけど
4月27日以降血液検査していないので
調べてもらった
結果
アルブミン 3.2(正常値2.5から4.4)
蛋白 5.7(正常値5.4~8.2)

何がよかったのかわからないけど
正常値内
まだ値は低めだけれど
大丈夫そう

特別症状がなければ
3ヶ月毎の検査でいいでしょうとの事でした
抗生物質は1ヶ月服用の予定
  1. 2013/05/18(土) 14:42:59|
  2. 治療開始から再発まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ