ヨーキーもも

聞きたかったこと、半分くらい聞けたかな~電話相談

○○大学の○先生に電話で相談しました

もう1週間前から
今までの経過を表にしたり、文章にまとめたり、
聞きたいと思っていたことをリストアップしたり
あーでもこーでもない…と
結構な時間を使って今日の日を迎えました

以下、相談した内容です。
<>は質問
※太字は先生

これまでの経過を説明後、
<上皮小体機能亢進が心配だが、脂質を上げると便がゆるくなったり、ALBが下がります。
現在、ULFにすりゴマやアマニパウダーを足して脂質1.5%で管理しているが、これ以上脂質を上げるか迷っています。
食餌の脂質は上げた方が良いのか、それとも脂溶性ビタミン剤などの薬を使った方がよいのでしょうか?>

・ULFで食事性の上皮小体機能亢進症が現れてくる。
 これに関しては、カルシウム製剤を与えてやればいいが、今与えているか?
 アスパラCaなどを与えていますか?


市販のサプリメントを与えています。

血中脂肪を極力少なくしているので脂溶性ビタミンが足りないのを何とか与えなくてはならないが、日大では極力油の入っているものは添加しないで活性型ビタミン製剤などを使っています。
副作用などは、少量使う分には問題ありません。
脂溶性ビタミンの注射であれば1週間に1度など使ってみる方法もあります。
使用量などは今から研究に取り組むところだが、通常の表示の分量でいいのではないか。
口からの油の摂取は極力やめた方がよいです。
ULFの食事である程度ALBが上げってくれば、療法食と半々くらいで様子を見ます。


療法食を足すことを試したけれど軟便になりました。

ALBを見ます。2.5より上くらいであればよしとする。下がってきたらまたULFに戻したり調整しながら取り組むのが良い。

<注射より療法食を足すほうが良いですか?>

注射が悪いわけではないがどちらが良いか試してない。

実際の血中ビタミン濃度について注射の場合と経口の場合と比較して判定を出さなければいけない。

ALB2.9ならば問題ない。基準値にばらつきがあるが、大学では2.7以上が正常値なのでちょっと下回っているくらいの2.5程度でいいが、2.2くらいに下がったったらULF100%に戻しましょうか…としています。
コレステロールについては漏れがあれば下がります。食餌の脂質が少なければ当然下がります。また、ALBが上がってくれば上がって来ます。
ALBがあがって来るけれコレステロールが低いので脂肪を上げましょうとすると悪くなります。
白米とささみで管理していて、白米をコンビニのご飯を使ったら下痢してしまったりすることがあります。コンビニの白米には油が混じっていたりするのでそういうものが混じるだけで悪化しますので注意してください。


<フラジールで経過が良くなった経緯があるので続けた方が良かったでしょうか?>
リンパ球性質細胞性腸炎だったので炎症があったということで、その炎症に抗生物質が効いて次に再発したときも炎症があったのでステロイドで効いたのです。炎症を抑えるところでフラジールやステロイドが効くけれど、ヨーキーの場合は炎症がなくてもリンパ管の拡張がある場合が多く、その場合はULFだけが効果があります。今はそういう状況ではないでしょうか。
リンパ管拡張症でステロイドとか他の免疫抑制剤を3ヶ月とか半年使用しても効果がなくALBがあがって来ないという症例で内視鏡でみてみると炎症の所見がなくてリンパ管の拡張だけが顕著にあるということがあるが、ULFに変えることによって薬をかなり減らせます。ただカルシウムが足らないとか、脂溶性ビタミンが不足する不都合があるのでそれをみながら、ALBが上がってきたら低脂肪の療法食と半々にして様子をみていきます。
すりゴマなどの脂質を直接使うよりMCTを使う方がよいかもしれない。
海外では効果がないといわれているが、効果があるのではないかと今も思っています。


<ヨークシャテリアは他の犬種より9.2倍低マグネシウム、低ビタミンDになりやすいという文献があるが何か対処した方が良いですか?>
低マグネシウムについては特別ケアしていません。
リンパ管が拡張することによって低マグネシウムになっているのでALBがあがってくればマグネシウムも戻ってくる。
ALBがあがってもマグネシウムが低い状態であれば考えなければいけない。


<定期的に管理する項目はTP,ALB,コレステロール,カルシウムのほかに何かありますか?>
ステロイド等使ってなければ肝機能などは心配ない
一般的な健康診断として半年毎や1年毎に腎・肝機能もみた方がよいけれど、毎月~2ヶ月ごとにみるのはALB、TP、コレステロール、Caでよいと思います。
血清Caが変わらずイオン化Caが減ってる可能性があるが、3ヶ月に1回PTHを測ってみます。PTHよりは血清Caが変わらない状況になれば骨が薄くなってくる(骨粗しょう症のように)ので半年に1度くらいレントゲンで骨の状況を見るのがよい。


<じゃがいもにアレルギーがあり排除しているが排除は必要ですか>
食事性のアレルギーは血液でアレルギーを見ることはできない。
単にじゃがいもに反応するリンパ球がありましたということだけなので気にしなくてよい。


以上です。
たくさん教えていただきました。

まだ、教えていただいたことが消化できていない状態ですので
良く考えてまた取り組んでいきます。
スポンサーサイト
  1. 2014/11/20(木) 22:59:21|
  2. IBDやリンパ管拡張症の文献・情報など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<11月26日の結果 | ホーム | ドッキリ続き…ドキドキ>>

コメント

ももままさん、こんにちは

ももちゃん、なんともないみたいでよかった…

大学の先生とお話しされたんですね
そういう方がいらっしゃると心強いですね
内容5回くらい読み返しました 笑
難しいですが、分かり易かったです

口から脂質を摂るのはオススメされてないんですね
MCTパウダーの事も…

色々考えちゃいますね
う〜む(。-_-。)

蘭は先日ひと月ぶりの検査の日でした。
6.4と2.9で落ち着いてはいましたが、ももちゃん同様脂質を上げるとウンチが軟らかいです。
食材は毎日数種類〜10種類くらい。
しかし、計算すると無難なものばかりで慢性的にミネラル不足でした

考え過ぎてちょっと疲れてきました
(⌒-⌒; )



  1. 2014/11/21(金) 21:00:39 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

のりさん

こんにちは
ご訪問、コメント、ありがとうございます!!

ご心配おかけしました~

先生のお話は、とってもわかりやすく説明していただいたのですが
それを文章にすると、ややこしくなったかもしれません(汗

いま、アマニパウダーを与えていて、
勧めないといわれて
どうしようかなぁ…と
次の手を考えているところです。
MCTのことも…確かにアマニパウダーを与えるのであれば
同量でMCTを与えたほうがリンパ管に影響が少ないかもしれないなぁと思ったり…
うーん、難しい。

蘭ちゃんは快調ですね!!!
良かったです。
きっと、のりさんのごはんがすごく合うのだと思います。
食材も10種類もあれば充分だと思いますよ~

私は、失敗続きで
食材増やすのがコワゴワなのです。
そして、このごはんの割合のときが一番調子が良くて
ついついつい、ずるずるです。
先生が、調子が悪くなったらまた超低脂肪に戻したり調整しながら
管理してよいとおっしゃっていたので
少し、気が楽になりました。

確かに、少し疲れちゃいましたね!!
  1. 2014/11/22(土) 16:55:05 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ももママさん、ウチも失敗ばかりですよ〜

脂質やミネラルを増やす為に青背の魚を刺身にして与えたら、皮膚を痒がり始め、あわてて止めました。
結局、腸に悪かったのか良かったのかは分からずじまい。私が3枚おろしができるようになっただけでした。
他にも納豆で調子を崩したり、紆余曲折です…

ところでMCTパウダーですが、製品によって純度が違うみたいです。
中鎖脂肪酸100%なら上手くいくのでは…と思えてきました。
病院で処方されたのは70%なので怖くて使えないですが、人間用には100%があり、しかも動物用の1/3以下の値段でした。
色んな研究発表には、中鎖と長鎖の割合まで書かれてないですものね

ちょっと調べてみます🎶
(^-^)
  1. 2014/11/22(土) 20:41:53 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

のりさん

あお魚は、あわなかったのですね。
納豆も。
合わないと解っただけでも、成果ありですよ。
しかも、急変させずに良い数値で管理できていますね。

ももも頑張ります!!

MCTパウダーも色々あるのですね。
何かわかったらまた教えてくださいね。

  1. 2014/11/23(日) 21:32:50 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ももママ
いつも勉強させてもらってます。

○先生はアスパラギン酸カルシウムをよくつかわれるよね。
ほかのカルシウムと比べて、なにかいいのかなあ。

MCTはうちは去年の8月ころに
手術で食欲が落ちたH∧Lに飲ませてみました。
覿面ALBが下がりました。
それを○先生に質問したら「それはMCT100%ではなかったのじゃないでしょうか」と
おっしゃってました。

今確認したら、確かにほかにもいろいろ入ってました。
レバスパン
http://www.petfoodstreet.com/dogsapuri/sapuri1.html
内容もだけど、量も与えすぎたと思います。

>のりさん

青魚はアレルギーの原因になる確率が高いんじゃなかったでしたっけ。
お魚をあげるなら脂質が低いものがいいのではないかしら。
ミナミマグロとかカワハギとかウマヅラとか。

納豆は意外と脂質が多い、しかも長鎖脂肪酸が多いので
量には注意が必要です。

MCT100%は興味あります。
これがOKならいいですね。

  1. 2014/11/24(月) 17:02:56 |
  2. URL |
  3. H∧Lママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

H∧Lママ

コメント、ありがとう^^

アスパラギン酸カルシウム、ミユちゃんのブログを読んだときからずっと気になっていたのだけれど、
主治医から「Ca製剤を処方しましょうか」と一度も言われたことなくて…自分で色々合うカルシウム探して今に至ってます。
〇先生は、ももの上皮小体機能亢進の徴候について相談したとき
カルシウムは使ってますか?
アスパラギン酸カルシウムですか?
って聞かれて、
カルシウムは使っているけれど、市販のサプリメントです。って答えたら
あぁ…そうですか…
って感じでした。
想像だけれど、アスパラギン酸カルシウムは製剤だから、吸収率がサプリメントとは違うんだと思う。
今度病院行ったら、出してもらえないか聞いてみようかなぁと思ってます。

MCTオイル、気になるよね。
これが使えれば
脂溶性ビタミンの問題は解決するんだけどね。

すりゴマと、アマニパウダー、交互に0.5gずつ足してたけれど、
〇先生に止められたので
やめようかなぁ…

〇先生が、今のももは炎症はないけれどリンパ管が高度に拡張している状態だと思われるっておっしゃって、
凹んでます。(ヨーキーはこの状態が多いそうです)
拡張したリンパ管を想像してぞっとしてます。

調子が良いときと、悪いとときと
良く見極めながら、脂質をコントロールし続けることのなるのかなぁ…

聞き損ねたこともいっぱいあるので(痙攣のことも聞き損ねてしまいました)
また、時期を見て相談の電話してみます。


  1. 2014/11/24(月) 19:06:11 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ももママ

〇先生に電話相談してるときって
あれもこれも質問したいし、先生の説明も聞き漏らしたくないし
時間に限りはあるしで焦るよね。

私もいつも電話を切ってから「あれを聞けばよかった、これは聞き忘れた」っていっぱいあった。
それで何度も電話相談に申し込んでもう6回も相談しちゃってます^^

だんだん〇先生も覚えてくださるよ^^

アスパラギン酸カルシウムはネットで買えるのは買えるんだけど
前に一度買おうとしてやめちゃった。
クエン酸カルシウムとか乳酸カルシウムでいっかと思って。

今はももちゃんはALBもいい数値だよね。
だったら「すりゴマと、アマニパウダー、交互に0.5gずつ」は私なら続けるな。
で、ALBが少しでも下がったらやめる。

ALBを見ながら脂質を調整する、
「調子が悪くなったらまた超低脂肪に戻したり調整しながら管理」するという
〇先生の言葉につきる気がします。

まあそうやってごはんでうまく管理できれば言うことなし!
  1. 2014/11/24(月) 21:03:12 |
  2. URL |
  3. H∧Lママ #-
  4. [ 編集 ]

HΛLママ

ありがとう。
そうなんだよね~

聞きたいことが多いし、今までの経過も話さなきゃだしね。
次回は、経過はもう話したので
落ち着いて相談できそうな気がするよ。

電話した当日は、「ふ~ん…。そういうことか!!」って単純に受け止めたけど、
何度も読み返しているうちに、だんだん深読みしちゃって、言われてもいないことまで想像しちゃって
勝手に凹んでました(^_^;)。

Caは主治医と相談してみますね。
今の状態で検査結果が良ければ、変更の必要ないからね。
  1. 2014/11/25(火) 12:28:16 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #qsvP4ThM
  4. [ 編集 ]

ももママさん
H∧Lママさん

なんだか最近、「何をしてやればいいんだろう」とちょっと落ち込んでます。
栄養も、どれかを優先すると他が悪くなったり・・・。

青背のお刺身は脂質を上げる目的もあって与えてみました。
低めだった赤血球の値と、薄いおしっこが改善されたんですが、脇の下に背魚のアレルギーと思えるかゆみが・・・。

かかりつけの先生は血液検査をして下さらず、肝心の「腸」への影響が分かりませんでした。 ←これが結構ストレス
食べ物を探す上で重要なのだと説得して、やっと次回から2週間に1回にしてもらうことができましたが・・・。

納豆、長鎖脂肪酸だったのですね!吐いちゃったので即除外でした 大汗 

H∧Lママさん、MCTパウダーも色々あるんですね
うちのを調べてみたら、中鎖脂肪酸以外はデンプンでしたので、今日からほんの少しずつ与えています。

一応、100%のはコチラ→https://shop.nisshin.oilliogroup.com/products/detail.php?product_id=17
パウダーもあるようです。
人間にもいいみたいなので、買ってもいいかなと思っています。

ほんと勉強になります。また色々教えて下さい。
  1. 2014/11/25(火) 14:42:20 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

のりさん

MCTの情報ありがとう。
最近、MCTは人の認知症に効果があると報道されているね。
MCTでも、オイル100%なので
使う量に注意が必要でね。

「何をしてやればいいのだろう」って思うよね。
同じです。
このままではダメだ!!って常に追い詰めれれている感じ。

誰にもわからない苦労だよね。
獣医さんも、手作り食のことは助言してくれないものね。
ほんとに辛くなる時あるよね。

〇先生がおっしゃるように、
リンパ管拡張を悪化させないように、充分脂質の摂取に注意して経過をみながら、
ALB低下があるときは、超低脂肪食に戻し、調子いいときはほんの少し脂質を加えてみて
サプリメントや時には薬の力を借りながら
頑張ろうね☆

迷ったときは、同じように試行錯誤している仲間がたくさんいるので
助言もらったり、励ましてもらいながら
頑張ろうね☆

いつでも応援してるよ!!!
  1. 2014/11/25(火) 21:32:52 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ。先日は色々と、親切にして下さりありがとうございました!
今日、通院しました。
アルブミンが2.9になっていました。
食事療法がきっとるなに、合ったのかなと思いました。(^O^)
ありあさんにも、この場をお借りして、お礼を言わせて下さい。
ありがとうございました!

ももちゃんにもよろしくです。
  1. 2014/11/25(火) 22:11:58 |
  2. URL |
  3. るなこ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

るなこさん

るなちゃん、ALB2.9はすごいですよ!!!
素晴らしい回復力!!!
るなこさんの頑張りの結果ですね。

私たち、リンパ管拡張症のワンコの飼い主は
まだ、確立されていない治療方法ですが
この病気は超低脂肪食で経過がよくなることが多いので
出来るだけたくさんの闘病中のワンコの飼い主さんに
知ってもらいたいなぁと
いつも思っています。

るなちゃんが、元気になって、うれしいよーーー☆
  1. 2014/11/25(火) 22:29:11 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

お返事ありがとうございます!

ももままさん、はるままさん、美和さんのブログを参考にしている人、ブログで食事療法がある事を知る人沢山いらっしゃると思います。私もその中の一人です。
私は、ブログみなかったら、病院からのフードを食べさせて、アルブミンがあがらないままどおなってたかわかりません。
本当に、皆さんの存在って、この病気の飼い主さんには、必要だと思います。
またいつアルブミンが下がるかわからない不安で一杯です。
最近は、ポテトを量って小分けして冷凍したりするの楽しみになってきました。
記録している手帳も、二冊目まで続けれますよおに!と願っています(*^^*)
まだまだ、がんばります!
また、コメントします。色々ありがとうございました。お休みなさい。


  1. 2014/11/25(火) 23:00:19 |
  2. URL |
  3. るなこ #-
  4. [ 編集 ]

>るなこさん

るなちゃん回復おめでとうございます!
私も、ももママやH∧Lママに助けられて、がんばってます!
いっしょにがんばりましょうね♪

>最近は、ポテトを量って小分けして冷凍したりするの楽しみになってきました。

わかる、わかる(^m^
私も最初は大変だったけど、最近は一発で規定gはかれたりして、もう職人技となりつつある(^m^
  1. 2014/11/26(水) 20:15:44 |
  2. URL |
  3. ありあ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rie1210.blog.fc2.com/tb.php/75-26f15c90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)