ヨーキーもも

さて、今後どうするのか??

8月20日
検査結果
 ALB 2.9
 TP 5.9
 TCho 89(基準値111~312)


検査にだしていたマグネシウム、イオン化カルシウム、PTHの値も正常値内で一安心です
エビアンの効果かなぁ…と勝手に思っています
マグネシウムは大切なミネラルだと先生も言ってたので、今後も積極的に摂取!!

この2週間何一つ変えていません
ということは、一時下降した原因は卵だった?
時間はかかるけれど、こうして一品ずつ確認していくのがよさそう
コレステロールが今回もやや増加!!! これはとっても嬉しいです~


少しずつよくなっている今、何かを変えるか…
先生からは、脂質を上げていく過程で低アルブミンが起こったら、一時的にほんの少しのステロイドをつかうのはどうかって提案してもらいました
私も、それを最近考えていたところでした
注射で脂溶性ビタミンを補うのと、少しのステロイドを使って食事から摂取するのではどちらがいいか?
まず、食事で試してステロイドの力も借りながら様子を見て、うまくいかなかったら注射かな~
では、それはいつから始めるか?
あせりもあり、慎重にという気持ちもありです

825.jpg



スポンサーサイト
  1. 2014/08/20(水) 21:23:47|
  2. ④食材を増やした頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<リンパ管拡張症の脂溶性ビタミン問題 | ホーム | 一喜一憂してしまう。―追記あり―>>

コメント

とても参考にさせて頂いています

はじめまして。

我が家もヨーキーを2匹飼っています。
もも(10歳)と蘭(もうすぐ9歳)で、蘭が今年3月、蛋白質漏出性腸症と診断されました。
プロドニゾロン+アミノペプチド+シクロスポリンで過ごしていましたが効かず、総タンパク3.1、ALB1.1が1ヶ月続き、何とか助けてやれないかと頭を悩ませて・・・。
そして今月半ば「リンパ管拡張症では?」と、思い切って、勝手に手作りの超低脂肪食に変えてしまいました。

先生の指示とは正反対でしたが、幸い1週間後の検査で、それぞれ5.6と2.5になりました。
毎日本当に一喜一憂しながら過ごしています。

管理人様のお気持ち、痛いほど分かります。

これからも時々お邪魔させて頂いていいですか?
一人ではもうくじけてしまいそうでしたが、こちらの元気づけられる内容と専門的な知識には本当に助けられています。


  1. 2014/08/24(日) 17:54:52 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

Re: とても参考にさせて頂いています

のり様

はじめまして。
ご訪問、コメント、ありがとうございます。

蘭ちゃん、ALB1.1が超低脂食1週間でALB2.5とは素晴らしい改善ですね☆
先生の指示に従わず、ご自分の判断で踏み切ったとの事。
どんなにか勇気が必要だったか、痛いほどわかります。
失敗したら…と不安でならなかったでしょうね。

つたないブログですが、
もし、可能でしたらそのときのレシピやお薬の種類や量、その他サプリメントなどここに書き込んでいただければ、もしかして同じ状態で苦しんでいるワンコたちの助けになるかも知れません。

ももも1年以上過ぎましたが今もまだ一喜一憂から抜け出せずにいます。
ネットのたくさんの情報に助けれれて、論文の翻訳まで引き受けてくださる方もいて
どこにどれだけの感謝を気持ちを伝えたいいのか、想像できないほどです。

この病気について、超低脂肪食が有効との研究は、いたるところで発表されていますが、
その後の管理について、まだ解明されていないようで、
一日も早く、研究が進み解明されることを心待ちにしています。
それまで、蘭ちゃんも一緒に頑張りましょう!!!
きっと、その日が来ると信じましょう!!!

もし、何か新しい情報などあれば、教えていただければうれしいです。

こちらこそよろしくお願いします!!
  1. 2014/08/24(日) 21:18:53 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

私もとても参考にさせて頂いています!

はじめまして。
8才のマルチーズの女の子の飼い主のYUKIと申します。

ある日、元気食欲があるものの、お腹のパンパンの状態が気になり
病院に連れて行きましたところ、ALB1.2 総蛋白3.1まで下がっており
胸水と腹水の溜まった状態でした。
元々、肝臓の数値が良くない為、1~2ヶ月の定期的な検査では
ALB2.8~3.0でしたのでここまで下がってしまっていて、驚いてしまいました。

その日から1週間ほど入院し、只今はステロイドの投薬とロイヤルカナン低脂肪食(缶)で経過観察中です。

病理組織検査ではリンパ拡張症を伴う慢性小腸炎との事でした。

ステロイド治療の反応が良かった為、治療開始から一週間でALB2.4 総蛋白4.5まで回復、3週間目でALB3.2 総蛋白5.7まで回復しましたが、更にステロイドを減量したところALBが2.8に下がり、先生からはこれ以上減らすのは~。。。
もう一週間だけ、この量で様子を見ましょう。との事でした。

そこでこちらのブログを参考にさせて頂き、ささみ:じゃがいも:白米
(+サプリや療養食など)で、ALB3.4 総蛋白6.1までにあがり、
先生からは何か食事かえましたか?
一週間でここまで上がるなら、とステロイドなしでの経過観察となりました。

管理人様や同じ病気で頑張っていらっしゃる飼い主様、ワンちゃん達に励まされ、私も頑張ろう!と希望を持つことができます。

まだまだ勉強不足ではありますが、何とか食事だけで改善させて
あげられるよう、頑張りたいと思います。











  1. 2014/08/25(月) 11:52:58 |
  2. URL |
  3. YUKI #knUXqUNo
  4. [ 編集 ]

Re: 私もとても参考にさせて頂いています!

YUKI様

ご訪問、コメント、ありがとうございます。
マルチーズちゃん、ささみ:白米:じゃがいもで1週間でALB3.4ですか~!!!
素晴らしすぎます☆

こんなにエビデンスがそろってきているのですから
一日も早く、獣医のほうから「こんな療法で79%のリンパ管拡張症のワンコに効果があったと論文が発表されていますので、試してみますか?」
と提案してくれる日が来て欲しいですね。

病理検査結果はももと同じですね。
ステロイドを離脱できてほんとに良かったですね!!!

これからも時々経過を教えていただけたらうれしいです。
ほんの少人数ですが(笑
ここに訪れた人の助けになるかもしれません。

どうか、どうか、マルチーズちゃんに今後も良い結果が続きますように!!!
一緒に頑張りましょう!!




  1. 2014/08/25(月) 19:34:33 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

九州は、ちょっと晴れたかと思えばすぐ雨になります。ほんと梅雨のようです。。。

ももちゃんもマルチーズちゃんも安定しているようで何よりですね!うちもお陰様で、順調みたいです。

蘭に食べさせているものは、勿論こちらで拝見した、ささみ40g、じゃがいも又はさつまいも40g、白米80gです。
体重もももちゃんと同じくらいなので、同じでいいかな?と・・・。
お薬は、今はプレドニゾロン1/6錠を毎日ですが、近々断薬になるそうです。

その他の栄養素は、一番悩みますよね。
素人判断ですが、カルシウムは塩抜きした干しエビ、ビタミンDはきくらげ、その他の脂溶性ビタミンは、モロヘイヤなどの野菜から与え始めました。
「食品成分データベース」とにらめっこしながら四苦八苦してます(笑)

次の検査も、みんないい状態がキープできてるといいですね!
  1. 2014/09/01(月) 08:49:46 |
  2. URL |
  3. のり #-
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

のりさん

コメントありがとうございます(*^_^*)

同じ九州ですよ~
全く雨ばかりの夏でしたね。
度々散歩に出ては雨に降られて、ももを抱っこして走って帰る~の日々でした(^_^;)

蘭ちゃん、<ささみ1:ジャガイモ又はサツマイモ1:白米2>で回復したのですね☆
減薬も慎重に行われているようで、いい状態だなぁと思います!!

その他の栄養についても、もう考えているのですね!!
ももも、もっと早くから取り組まないといけなかったのに
ちょっと値が下がったら、ビビッてしまって先に進めません…
干しえび、きくらげ、モロヘイヤ、効果あったらいいですね!!
参考にさせてください!!

こうして、情報交換していただけるととても励みになり、参考になります。
ありがとうございます。



> ももちゃんもマルチーズちゃんも安定しているようで何よりですね!うちもお陰様で、順調みたいです。
>
> 蘭に食べさせているものは、勿論こちらで拝見した、ささみ40g、じゃがいも又はさつまいも40g、白米80gです。
> 体重もももちゃんと同じくらいなので、同じでいいかな?と・・・。
> お薬は、今はプレドニゾロン1/6錠を毎日ですが、近々断薬になるそうです。
>
> その他の栄養素は、一番悩みますよね。
> 素人判断ですが、カルシウムは塩抜きした干しエビ、ビタミンDはきくらげ、その他の脂溶性ビタミンは、モロヘイヤなどの野菜から与え始めました。
> 「食品成分データベース」とにらめっこしながら四苦八苦してます(笑)
>
> 次の検査も、みんないい状態がキープできてるといいですね!
  1. 2014/09/01(月) 13:01:42 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

ももちゃんのママ様、のり様、こんにちは。

マルチーズ(アンジェといいます)の飼い主YUKIです。
お二人共、九州なのですね。こちらは遠く離れた埼玉です!
こちらはだいぶ過ごしやすくなりました。

さて、蘭ちゃん順調なようで良かったですね!!
アンジェは断薬から一週間、ALB3.4(この時はステロイド1/6)
→2.9に下がってしまいましたがもう一週間様子を見て、
更に下がるようならまた再開しなくてはいけないかな~という状況です。

一日2食のうち、1食だけをささみ:じゃがいも:白米にしていましたが
今は2食ともこちらにしています。次の検査で下がってなければ
いいのですが・・・

うちはチビマルチーズで体重が1.9キロほどしかありません。
ただ、このところの療養食ORササミ:じゃが:米にしてから、
2.3キロにもなりました。
ももちゃんとほぼ同じ量でしたので、少し多かったかもしれませんね。
先生は痩せるより太っていくのはいい事だと、言われますが、
ホドホドにですね。
  1. 2014/09/02(火) 19:47:02 |
  2. URL |
  3. YUKI #knUXqUNo
  4. [ 編集 ]

Re: こんにちは

YUKIさん

こんにちは^^
コメント、ありがとうございます!!

埼玉なのですね~

アンジェちゃん、ALB3.4→2.9は下がったように感じますが、2.9は充分良い結果だと思います。

ももも療法食を少し足してみましたが、ウンチもすぐに軟便になってしまい、
ALBも下がりました。
それからまた、ささみ:さつまいも:白米にもどしたら少しずつ改善してきました。
アンジェちゃんも、今は<ささ身、じゃがいも、白米>だけのごはんとの事。
断薬してこのまま安定することを祈ってます。

この病気は、栄養を吸収できずに、重症になると痩せてしまうのに
太ってきたとは、安心材料だと思いますよ~
食欲もあるってことですね。
ももは2.8kgくらいなので
すこーし減らしてもいいかもですね。

検査値は、ほんの少しのことで上がり下がりがあったりして
私も常に動揺しちゃいますが、
こうして皆さんと治療のあれこれを共有できると
とっても力になります。

良いときばかりではありませんが
頑張っていきましょーi-86
  1. 2014/09/02(火) 22:29:20 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rie1210.blog.fc2.com/tb.php/64-109484a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)