ヨーキーもも

ももの食事

6月の初旬にももの体調が回復してから

ヒルズi/d缶72g
ロイヤルカナン低分子プロテインライト30g
ゆでたジャガイモ

を一ヶ月くらい続け

ここ1週間ほど
ジャガイモのかわりに、ささみ入りお粥をプラスしている

なかなか食べないこともあり
ドライフードのみと缶詰のみに分けて食べさせてみたり
色々試してみるが
食べ方にムラがある

いよいよ心配になり
そもそも、この処方食をいつまで食べなくてはならないのか…
フードが合わなくなってきたってこともありえるでしょう…

不安はすぐ解決したほうがいいと思い
この地域ではカリスマ的T獣医さん(特に外科分野で)を一度は受診してみようと
休みの日に行ってみた
朝9時半頃付いたが、平日というのにすでに2時間待ち

でも、診療は丁寧で血液検査もして
話も聞いてくれ、納得いく説明をしていただいた

方針は今の主治医と同じで
血液検査の結果アルブミンは基準値内に回復しているので
今の食事を否定する意味がない
食べないのは、暑いとか、ワガママとかあるのでは…と
若干厳しい姿勢も見せながら
色々食べさせるのはよくないこと
1ヶ月に一度は検査したほうがいいこと
ももの病理検査の結果と回復をみれば
この病気で何か悪いことが起こる可能性はないこと

説明していただいた

主治医の判断でステロイドを使わず
抗生剤と処方食だけで改善したことは
感謝している

でも

ももが喜ぶ
せめて、以前の生肉の食事ではなくても
手作りの食事にもどしたいのです
そのために出来ることは何?

今後4ヵ月毎の検査でいいといわれた今の主治医に通うか
カリスマ的病院に通うか
迷うけど
検査の結果が「良い」が続いたら
徐々に1品目づつ食べられるものを増やして
ももの「おいしい日々」を取り戻そう

スポンサーサイト
  1. 2013/07/19(金) 08:35:52|
  2. 治療開始から再発まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<モモの体調 | ホーム | ももの回復>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rie1210.blog.fc2.com/tb.php/29-69a1e5d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)