ヨーキーもも

多飲多尿改善しました!!!

6月22日 ※オゾン注腸19回目
検査結果
 ALB 2.8 (2.3-3.6)
 TP 5.4(5.0-7.0)
 Tcho 89(111-312)
 Ca 10.3(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.22(1.0-1.5)

6月9日~6月22日
ごはん
 ささみ 40g
 白米 50g
 サツマイモ 30g
 スペシフィックCRD-1 20g
 ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪 5g
約245.1kcal 脂質1.9g(2.93%) 蛋白質17.8g(28%) 
※ももは体重3.2kg

サプリメント
 L-グルタミン
 強力ワカモト
 ふりかけわん
 ジェントルダイジェスト
 カルシウム
 ミヤリサン
 ビタミンD3
 ビタミンK2
 ビタミンC
 マルチビタミン&ミネラル
 
投薬
 プレドニゾロン 1.25mg/5日

脂質を少しずつ増やしてはいましたが、お水をがぶがぶ飲んでは薄いおしっこをジャーッとする日が続いていました。
上皮小体が亢進しつつあるようなので、脂溶性ビタミンを注射で補う方法を具体的に考えておかなくては…と思っているところです。
幸い、ここ1週間くらいで徐々に正常なおしっこに戻っています。
脂質3%までは到達していないですが、この配分でしばらく様子を見てみます。

安定が感じられれば、腸が気付かないくらいの(笑)脂質UP作戦で行こうと思っています!!!

食物アレルギーと慢性腸炎について、論文が発表されています。
Prevalence of food-responsive enteropathy among dogs with chronic enteropathy in japan
日本で慢性腸症と診断された犬のうちの食品反応性腸症の割合

日本の複数の動物病院で慢性腸症(CE )と診断された犬を調査し、それらの 56.2% (18/32) が食品反応性腸症を持っていたことがわかった。
慢性腸症で、病理検査で異常が認められず、低アルブミン血症が観察されなかった場合は食品応答性腸症の確率が高い。
除去食療法において避ける食物アレルゲンはLPT(リンパ球反応検査)の結果に基づくことを勧める。
LPT(リンパ球反応検査)にそって除去食療法を導入することで、不必要な免疫抑制剤の使用を防ぐことができるかもしれない。

・・・みたいです。(自信ないですが・・・)

興味がある方は読破してください!!!
内容が違っていたらお知らせください(´∀`*;)ゞ

ももの先生が担当する低アルブミンのワンちゃん(ヨーキー、8歳)、手作り超低脂肪食を導入して2週間で見事にアルブミンが正常値にUPしたそうです。
数年間ステロイドで安定していたそうですが、急にアルブミンが下がりだして、ステロイドの効果はなく、やっと飼い主さんの協力を得ることができて超低脂肪食導入となりました。
手遅れにならなくて良かった(*^_^*)
今後の治療がうまくいきますように!!!


2806222.jpg
九州地方豪雨です。
散歩も行けない~
昨夜は雷にうなったり吠えたりで、落ち着いて眠れなかったね(T_T)

2806221.jpg
何かを拾っては咥えて逃げる→追いかける、ほっとくと食べちゃう~

スポンサーサイト
  1. 2016/06/22(水) 16:34:54|
  2. ⑩ステロイドを少量使いながら療法食フードを追加~その2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ももの病院も「リンパ管拡張症」に超低脂肪手作り食での療法勧めてくれます♪♪ | ホーム | 多飲多尿気味です>>

コメント

手作り超低脂肪食を導入したヨーキーちゃん、
改善してよかった^^
ステロイドがきかないときに試すことができる療法があるっていいよね。
手作り超低脂肪食は副作用はないしね。

こちらも雨がすごかったです。
九州はさぞかし。
NICOは抱っこ抱っこでした。

ももちゃん、ママと追いかけっこを楽しんでるのかな?
食べちゃうのはちょっと怖いね。
  1. 2016/06/23(木) 22:26:04 |
  2. URL |
  3. H∧Lママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

H∧Lママ

コメントありがとう♪

ヨーキーちゃん、先生も随分心配されていたのでホッとしました。
すぐにフードを混ぜたりせず、しばらくの期間このまま徹底的に超低脂肪食を続けたほうがいいことを伝えてます。
ステロイドは効果なくなったので、減薬しているそうです。
このヨーキーちゃんは、はじめは腸に炎症があってステロイドが効いていて安定していたけど、リンパ管の拡張が残っていたケースかな。。。

やっと、獣医さんたちの間にも超低脂肪食での治療法が受け入れられるようになってきたね〜
数年前とは変わってきた‼︎
私たちの声が届いたかも☆

今日も☔️だよ〜
鬱陶しいね〜
災害も心配。

NICOちゃんのデビル顏、笑っちゃいました。
よく、あの瞬間ね写真が撮れたこと‼️
甘えたり、あんな顔で和ませてくれたり、最高だね♪


  1. 2016/06/24(金) 07:14:34 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

そうだ、九州は雨が続いていますよね。
こちらはもう少し降ってほしい!
真夏並みの暑さです。

療法食の効果てきめんで良かったですね。
面倒といえば面倒だけれど、良くなると思えばね。

ワンコなしの生活に慣れてきつつあります。
  1. 2016/07/03(日) 23:48:13 |
  2. URL |
  3. masshy85 #brXp5Gdo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

masshyさん

九州地方、豪雨が続きましたが、今朝は梅雨明け?と思えるような空の色です。
いよいよ夏本番ですね。
東京地方は水不足心配ですね。

ヨーキーちゃん、手作り超低脂肪食の効果があってほんとに良かった!!
効果がない場合もあるので、その点はラッキーと思えますね。
面倒でも、なれてしまえば誰でもできるレシピだからね。
頑張って欲しいですね。

ワンコなしは寂しいけれど、旅行したり、夜遊びしたり
ワンコがいたら制限されることができると思えば、それも良いかなぁと思いますよ。

いつか九州にもいらしてください♪
美味しいものたくさんありますよ♪
  1. 2016/07/04(月) 07:25:07 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

参考になります。

ももママさんこんにちは。毎日暑いですね・・ポメラニアンにとって夏は危険な季節です・・・クーラー入れててもパンティングがひどいです・・・ステロイドのせいもあるかもしれません。。
HALままさんの
このヨーキーちゃんは、はじめは腸に炎症があってステロイドが効いていて安定していたけど、リンパ管の拡張が残っていたケースかな。。。
うちの子にも当てはまるのかもしれない・・・と思って・・・
から揚げを拾い食いして、ALBが一気に1.9に下がって、その後ステロイドを治療時の量に増やしたのですが、ALBが思ったようにあがらず、ULFでとりあえず2.5~2.6まで持ち直しました・・(下痢も嘔吐も無いのですが・・・)
ところで、ULFはササミが多いですが、鹿肉とかって使用されたことあります???どうも鶏だと便がゆるくなるので、鹿肉を(モモで赤みのみ)試してみようかと思ってるのですが・・・成分表を見るとたんぱく質も脂肪もササミとあまり変わらなさそうで・・・
ステロイドは、とりあえず2.5mg(治療時5mg)まで減りましたが、前に0.85まで減らして、ALBが下がったので、先生はステロイドを減らすことにとても慎重で・・・
私も今、迷走してます。ULFでもALBが2.5~6くらいしかあがらなくなりました・・・
  1. 2016/07/04(月) 17:13:48 |
  2. URL |
  3. ハイジのママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: 参考になります。

ハイジのママさん

こんにちは。
夏本番ですね。
散歩も早朝か日が暮れてからとなってしましました。

鹿肉は使ったことありませんが、脂質が低くてハイジちゃんに合えばいいのではないかなぁと思います。
ほんの少量から試されてはどうでしょうか?
(もちろん、こまめに検査は必要です)
ステロイドの減量が思うように進まないと焦ってしまいますが、一歩ずつ進めて行きましょう!!
アルブミンは基準値まで上がってきているのだから頑張りましょう!!!
応援していますよi-88
  1. 2016/07/04(月) 20:26:55 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rie1210.blog.fc2.com/tb.php/144-bd6fb965
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)