ヨーキーもも

⑨ステロイドを少量使いながら療法食フードを追加


2015年8月から、ステロイドを少量つかいながら手作りULFに低脂肪療法食フードを加えてみました。
2015年7月のペット栄養学会で、ももの今後の食事療法について日大の亘先生が質問に答えてくださった内容で、「蛋白漏出性腸症(リンパ管拡張症)でアルブミンが極端に低下しているときは、ULF(超低脂肪食)のみを与え、アルブミンが安定したらステロイドを減量し、ももの場合は炎症を伴うリンパ管拡張症であろうと思われるので、長期間投与しても安全な量(体重あたり0.1mg/day程度)を使いながらULFと低脂肪療法食フードを半々で与えたほうが良い」と回答いただいたので、このことに取り組むべく、少しずつ療法食を加え始めました。

rie1210.blog.fc2.com/blog-date-20150722.html
期間食材サプリメント投薬脂質ALBTP
2015/08/03

2015/08/08
ささみ60g、白米60g、サツマイモ40g、スペシフィック7g、MCTパウダー0.3gLグルタミン、強力ワカモト、カルシウム、ビタミンB、ビタミンD、マルチビタミン&ミネラル、亜鉛、ふりかけわんプレドニゾロン2.5mg/日、イソバイト2.15%
2015/08/09

2015/08/19
ささみ50g、白米50g、サツマイモ30g、スペシフィック15g、MCTパウダー0.2gLグルタミン、強力ワカモト、カルシウム、ビタミンB、ビタミンK、マルチビタミン&ミネラル、ふりかけわんプレドニゾロン2.5mg/2日、イソバイト2.61%2.65.0
2015/08/20

2015/08/26
ささみ35g、白米65g、サツマイモ40g、スペシフィック15g強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、マルチビタミン&ミネラル、ふりかけわんプレドニゾロン2.5mg/3日、イソバイト2.07%
2015/08/27

2015/09/02
ささみ35g、白米65g、サツマイモ35g、スペシフィック15g強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、マルチビタミン&ミネラル、ふりかけわんプレドニゾロン2.5mg/3日、イソバイト、パセトシン2.11%2.95.6
2015/09/03

2015/09/15
ささみ35g、白米65g、サツマイモ35g、スペシフィック15g強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、ビタミンD、マルチビタミン&ミネラル、アンチノール、ふりかけわんプレドニゾロン1.875mg/3日、イソバイト2.11%2.85.5
2015/09/16

2015/10/01
ささみ40g、白米60g、サツマイモ35g、スペシフィック17gLグルタミン、強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、ビタミンD、ビタミンC,マルチビタミン&ミネラル、アンチノール、ふりかけわん、ミヤリサン、ジェントルダイジェストプレドニゾロン1.25mg/3日、サラゾビリン2.27~
2.49%
3.05.7
2015/10/02

2015/10/17
ささみ40g、白米60g、サツマイモ35g、スペシフィック17gLグルタミン、強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、ビタミンD、ビタミンC,マルチビタミン&ミネラル、アンチノール、ふりかけわん、ミヤリサン、ジェントルダイジェストプレドニゾロン1.25mg/4日
※オゾン注腸(2回)
2.27~
2.49%
2.95.9
2015/10/18

2015/10/28
ささみ40g、白米60g、サツマイモ35g、消化器サポート低脂肪10g、脂質3%フード8gLグルタミン、強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、ビタミンD、ビタミンC,マルチビタミン&ミネラル、アンチノール、ふりかけわん、ミヤリサン、ジェントルダイジェスト、亜鉛、スピルリナプレドニゾロン1.25mg/5日
※オゾン注腸(1回)
2.34~
2.56%
2.65.3
2015/10/29

2015/11/25
ささみ40g、白米60g、サツマイモ35g、スペシフィック13g、消化器サポート低脂肪5gLグルタミン、強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、ビタミンD、ビタミンC,マルチビタミン&ミネラル、アンチノール、ふりかけわん、ミヤリサン、ジェントルダイジェストプレドニゾロン1.25mg/5日
※オゾン注腸(2回)
2.47~
2.69%
2.75.4
2015/11/26

2015/12/09
ささみ40g、白米60g、サツマイモ35g、スペシフィック13g、消化器サポート低脂肪5gLグルタミン、強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、ビタミンD、ビタミンC,マルチビタミン&ミネラル、ふりかけわん、ミヤリサン、ジェントルダイジェストプレドニゾロン1.25mg/5日
※オゾン注腸
2.47%3.05.6
2015/12/10

2015/12/24
ささみ40g、白米55g、サツマイモ35g、スペシフィック16g、消化器サポート低脂肪5gLグルタミン、強力ワカモト、カルシウム、ビタミンK、ビタミンD、ビタミンC,マルチビタミン&ミネラル、ふりかけわん、ミヤリサン、ジェントルダイジェストプレドニゾロン1.25mg/5日
※オゾン注腸
2.66%2.95.5


※スペシフィック→スペシフィックCRD-1
※消化器サポート低脂肪→ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪(ドライ)
※脂質3%フード→マスターピースオリジナルドライフード

ドライフードを増量して15g加えるようになた頃から、時々ウンチに血液が付着するように。
胃腸薬や抗生物質を投与してみたけれど改善せず、3ヶ月くらい続きました。
フードを変えてみたりして原因を探りましたが、アンチノールを与えるのをやめたら血液付着はなくなりました。
やはり、脂質が問題だったのでしょうか。

2015年10月より、2週間ごとにオゾン注腸をはじめました。
スポンサーサイト
  1. 2016/01/24(日) 14:58:08|
  2. ももの記録まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<脂質2.99% | ホーム | ⑧1からの出直し!!!>>

コメント

ももママ、すごーーーーい!
これはとっても見やすいし参考になります!!!

ホントに細かく記録してあって、尊敬しちゃいます!

うちは野菜やら何やらあげてるので、細かい計算は諦めてた(単にずぼらなだけですが・・・^^;)のですが・・・。
るいもステロイド再開しちゃったことだし、びびのこともあるので、もっとしっかり管理しなくちゃなと思っていたところ。
るいのごはんも再検討しようと思っていたところなので、参考にさせてもらいます!
ありがとう♪
  1. 2016/01/26(火) 17:50:37 |
  2. URL |
  3. あっきぃ@ありあ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ありささん

こんばんは~

るいちゃん、改善の兆しで良かった!!!
ホッとしています~

ブログ、3年も書き続けていると(と言っても、月に2回のボチボチ更新だけど)どこに何を書いているか自分でも見つけるのが難しくなったので、まとめてみました♪
残念なことに、スマホで見るとテーブルの幅が広すぎて、おかしな画面になっちゃうみたい(汗

失敗ばかりしているなぁ…と思いながらまとめました(笑

お役に立てれば幸いです♪♪
  1. 2016/01/26(火) 20:59:19 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ももママさんこんばんわ。
療養の経過がご飯と一緒に書かれていてとてもわかりやすく、熟読してしまいました。
うちもどうもジャガイモがダメだったみたいで、白米、ササミ、サツマイモで軟便は落ち着いてきました。娘の受験があり、3週間病院に行ってないのでこの前激減したALBがどうなってるか心配です。
ステロイドをある程度減らしても(現在1.25m/day)多飲多尿が治りません…ペットシートはいつもビショビショです。本当に早く治療法が確立されたらなぁって思います。
  1. 2016/01/26(火) 22:19:44 |
  2. URL |
  3. ハイジのママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ハイジママさん

こんばんは。
ご訪問、コメント、ありがとうございます。

受験シーズンですね~。風邪などひかせないようにとか…色々気を使ったり、大変ですね!!!
頑張ってください!!!!

軟便は落ち着いたとのこと、良かったですね。
おしっこが多いのは、ステロイド服薬中悩みの種です。ましてや超低脂肪食の場合は多飲多尿になりやすいです。
アルブミンが上がっていたらいいですね。

ワンちゃんの良い経過と、娘さんの良い結果を祈っています!!!
  1. 2016/01/26(火) 23:35:09 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ULFでは多飲多尿になるんですね。教えてくださってありがとうございます。この様な
事を相談できる先生がなかなかいなくて…。とりあえず今はALBが優先です。藁にもすがる気持ちです。
  1. 2016/01/27(水) 23:26:38 |
  2. URL |
  3. ハイジのママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

ハイジママさん

ULFは極端に脂肪を制限していますので、長く続けていると脂溶性ビタミンであるビタミンDの血液中の濃度が低下してきて、カルシウムの吸収が不足してきます。結果、カルシウムの血液中濃度を一定に保とうとして自分の骨からカルシウムを補充するようになります。この作用が強く出ることを上皮小体亢進といいます。この状態の時は多飲多尿が見られます。重症化すると骨折の危険もあります。
アルブミンが安定したら、脂質とともに、ミネラルやビタミンを補うことが必要になります。

主治医の先生にも、根気よく相談されて、理解してもらえるように頑張ってみてください。
いざというときは、医療の力が必要ですので、状況を理解してもらえていると心強いですよ。
  1. 2016/01/28(木) 12:26:56 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ももちゃんも、歩けなくなったことがあるのですね。
この病気には脂質は本当に危険ですね。
ももちゃんはアニスの様に食べないで長生きしてくださいね。
手を掛けただけ、いなくなった喪失感は今までの子以上です。
  1. 2016/01/28(木) 13:35:41 |
  2. URL |
  3. masshy85 #brXp5Gdo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

masshyさん

難しい病気です。
どんなに注意していても、蛋白の漏出が止まらなくなくときもあると聞いています。
…が、あと一年、あと一年と頑張って行きます!!!

masshyさんに、たくさんのこと教えてもらい、気にかけてもらい、とても心強い日々でした。
アニスちゃんを失った寂しさは、遠く離れていますが、私も感じています。。。
姿を探しに、ブログに行っています(笑

アニスちゃん幸せでしたね。
masshyさんが周囲のみんなを(子供さんたちを含めて)大切にしているので、みんなに愛されたのだなぁと感じました。

ゆっくりと、心と体を休めてくださいね。


  1. 2016/01/28(木) 15:22:03 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

こんばんわ。とてもわかりやすい説明をありがとうございます。ULFは,そろそろ2ヶ月くらいになります。皆さんのブログを拝見するまでは、コロコロフードを変えてました…。ALBも、安定せず、ステロイドも思う様な効果が出ず焦りに焦ってたどり着き、感謝です。ももママさんや、HALママさんのブログが無かったら治療も諦めていたかもしれません。主治医の先生はフードもとて尊重してくれるのですが…。でもいつも話しはじっくり聞いてくれるので、色々質問してみようと思います。
  1. 2016/01/29(金) 22:00:06 |
  2. URL |
  3. ハイジのママ #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

ハイジのママさん

そうですね!!
主治医の先生といっしょに考えていくのがいいと思います。

頑張ってくださいね。
応援しています!!!
  1. 2016/01/29(金) 23:31:18 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

詳しく記録が残されていて、とっても分かりやすいですね❗ママさん、凄いです❗❗
同じ病気のママさん達の励みになると思います☺し、実際 私も励まして頂きました🙆ありがとうございましたm(__)m
ももちゃんの症状、ずっと落ち着いてくれますように…✨

我が家の天ちゃん、CT検査したのですが、門脈シャントは見つかりませんでした❗血液検査からやり直しです😅
  1. 2016/02/02(火) 18:34:50 |
  2. URL |
  3. 姫ママ #oIJ9PM4s
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

姫ママ

ももの記録も3年目で、4月には4年目になります。
わかりやすくまとめて、見に来てくださる方が少しでも早く欲しい情報にたどり着けるようにと考えてみました。

ももはおかげさまで元気が続いてます!!!

天ちゃん、門脈シャントがなくて良かった!!!
また、検査やり直しになっちゃうんですね…。
門脈低形成などもあるので、よく検査して、良い治療に早くたどり着いたらよいですね。

頑張ろうね☆

  1. 2016/02/02(火) 22:22:52 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rie1210.blog.fc2.com/tb.php/131-2bf970e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)