ヨーキーもも

⑧1からの出直し!!!

2015年6月の急変で、少しずつ進んでいた脱ULF(超低脂肪食)は振り出しに戻り、また最初からやり直しです。
サプリメントも少しずつ種類を増やしていきました。
期間食材サプリメント投薬脂質ALBTP
2015/06/22ささみ30g、白米60g1.59%
2015/06/23ささみ37g、白米75g、サツマイモ20gLグルタミンプレドニゾロン2.5mg/日、胃腸薬1.44%2.2
2015/06/24ささみ37g、白米75g、サツマイモ25gLグルタミンプレドニゾロン2.5mg/日、胃腸薬1.41%
2015/06/25ささみ37g、白米75g、サツマイモ30gLグルタミンプレドニゾロン2.5mg/日、胃腸薬1.38%
2015/06/26
2015/06/29
ささみ40g、白米75g、サツマイモ40gLグルタミンプレドニゾロン2.5mg/日、胃腸薬1.38%2.45.1
2015/06/30

2015/07/08
ささみ40g、白米75~80g、サツマイモ40gLグルタミンプレドニゾロン2.5mg/日、フラジール1.15~
1.17%
2.85.5
2015/07/09

2015/07/15
ささみ40g、白米80g、サツマイモ40gLグルタミン、強力ワカモト、ビタミンBプレドニゾロン2.5mg/2日、フラジール1.15%3.36.0
2015/07/16

2015/07/22
ささみ40g、白米80g、サツマイモ40gLグルタミン、強力ワカモト、ビタミンBプレドニゾロン2.5mg/3日、フラジール、炭酸カルシウム1.15%3.45.9
2015/07/23

2015/07/31
ささみ40g、白米80g、サツマイモ40gLグルタミン、強力ワカモト、ビタミンB、マルチビタミン&ミネラルプレドニゾロン2.5mg/3日、フラジール、炭酸カルシウム1.15%

1ヶ月かけて順調に回復し安心していた猛暑の日、7月31日の夕方、様子がおかしくなり、またもや夜間救急動物病院へ!!
rie1210.blog.fc2.com/blog-date-20150803.html


症状は時間とともに進み、日付が変わる頃には立ち上がれなくなっていました。
脳に異変でした。
ヨーキーに多い脳炎か、脳腫瘍の可能性も…という診断でしたが、2日間点滴をし、立ち上がり、ごはんを食べられるように!!!
MRIを撮る前に快復したのです。

今思えば、超低脂肪食で多飲多尿がある中、まだ暑い時間に散歩に行き脱水が進み何らかの異常が起こったのかもしれません。
蛋白漏出性腸症は、アルブミンが極端に低下していなくても血栓症の危険もあります。
救急病院で急いで点滴をしてもらったのが良かったのかもしれません。
いろいろ想像しますが、結局原因はわからないままでした。

対処してくださった先生方に感謝しています。

スポンサーサイト
  1. 2016/01/24(日) 14:57:22|
  2. ももの記録まとめ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<⑨ステロイドを少量使いながら療法食フードを追加 | ホーム | ⑦リブレフラワーを使ってみる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rie1210.blog.fc2.com/tb.php/129-ead41d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)