ヨーキーもも

脂質吸収しないのね。

11月11日 ※オゾン注腸4回目
検査結果
 ALB 2.7(2.3-3.6)
 TP 5.2(5.0-7.2)
 Tcho 74(111-312)
 Ca 9.2(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.36(1.0-1.5)

10月29日~11月11日
ごはん
 ささみ 40g
 白米 60g
 サツマイモ 35g
 スペシフィックCRD-1 13g
 消化器サポート低脂肪ドライ 5g

サプリメント
 ビタミンK2
 ビタミンD3
 ビタミンC 
 カルシウムサプリメント
 マルチビタミン&ミネラル
 L-グルタミン
 ふりかけわん
 強力わかもと
 新ミヤリサンアイジ 
 ジェントルダイジェスト 1カプセル/2日
 アンチノール 1カプセル/2日
 
約246.4kcal 脂質1.6-1.7g(2.47%-2.69%) 蛋白質16.1g(25%)

投薬
 プレドニゾロン 1.25mg/5日

※ももは体重2.9kg
※アンチノールの有無で脂質が違います
※一日4回食です(早朝、朝、夕方、夜)

この2週間はフードをスペシフィックに戻してみました。
便に血液が付着せず、アルブミンが安定するバランスはどこに~と探りながらの調整です。
が!!!…昨日から朝のみほんのチョビット血液が(T_T)
ウンチがやはり固めです。
ドライフードがダメなのかなぁ~
血液付着の前日と前々日にりんごをひとかけら食べさせたのが影響したのかなぁ~

総コレステロールがね…低すぎる(;_;)
脂質は吸収できてませんね。

それでも、検査値はほぼ安定ですので状態見ながら微調整です。


ごはん早くください!!!
110522.jpg


気候の良い日々が続きますね!!!
西南の杜公園~
11041458.jpg

11041438.jpg

スポンサーサイト
  1. 2015/11/11(水) 20:01:07|
  2. ⑨ステロイドを少量使いながら療法食フードを追加
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<炎症性腸疾患の犬の治療に対する同種脂肪組織由来間葉系幹細胞の安全性と効果について:臨床的および検査の結果 | ホーム | 安定って難しいね。>>

コメント

食欲があるのはいいですよね。
アニスもそばまでは行くけれど、選り好みをしている?
それほど食欲がないけれど、食べたくはなってきているってところです。
エカショウ、試供品がきました、早速やっています。
どうなるかな?
  1. 2015/11/12(木) 23:51:59 |
  2. URL |
  3. masshy85 #brXp5Gdo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アニスママさん

コメントありがとうございます^^
アニスちゃん頑張ってますね!!
食欲も少しづつもどってくれればいいですね!!
ニカショウ、効果があることを祈ってますよ!!!
ママさんも大変ですが、頑張ってくださいね。
応援していますから~
  1. 2015/11/13(金) 18:33:10 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

参考にさせて頂いております

ももママ様
はじめまして
夜分遅くに申し訳ありません
H∧Lママさまのブログからこちらにきました
我が家は2年半前IBDによるリンパ管拡張症で9歳のパグの愛犬をなくし、今その旦那さんである12歳半のパグがアルブミンが2.2まで低下しております

いろいろIBDのことをブログにUPして下さりありがとうございます

我が子は肝臓も腎臓も悪くなく、
恐らくIBDはないかと獣医師の判断です
下痢や嘔吐は全くなく、貧血が少し
総たんぱくが正常値なのでステロイドの投与はアルブミンが2をきってからにしようとがおります
パグで高齢、呼吸疾患もあるので麻酔をかけての確定診断は行わないつもりです
ももママさま超低脂肪食をやってみようと思っています
現状脂肪6%フード半分+ささみとお粥と少し野菜の食事をあげていたんですが回復せす
全超低脂肪食とたんぱく質をカンガルーにかえてみようかと思っています
何かアドバイス等があれば教えていただけれはうれしい限りです
宜しくお願い致します
  1. 2015/11/17(火) 23:47:56 |
  2. URL |
  3. JCOCOMIMI #-
  4. [ 編集 ]

Re: 参考にさせて頂いております

JCOCOMIMIさん

はじめまして。
ご訪問、コメントありがとうございます!!

パグちゃんについて少しお聞きしても良いでしょうか?
・アルブミンの低下は進んでいますか?それとも、2.2前後で維持していますか?
・フードと手作り食半々にしてから低下しましたか?
・アルブミンの低下はいつ頃からですか?

超低脂肪の手作り食を一度試されるのは良いと思いますが、もし、それで改善しなければ原因は脂肪によるリンパ管拡張以外にあるかも知れません…違う対策も必要かと思います。
例えば、合わない食材があるとか…

一つづつクリアにして、いっしょに頑張っていきましょう!!
いつでも応援しています!!

  1. 2015/11/18(水) 09:06:08 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

お返事ありがとうございます

ももママさま
こんにちは♪
さっそくお返事頂きまして、ありがとうございます!

・アルブミンの低下は進んでいますか?それとも、2.2前後で維持していますか?
・フードと手作り食半々にしてから低下しましたか?
・アルブミンの低下はいつ頃からですか?

➡アルブミンは去年の6月にいったん下がり2.4(精巣腫瘍摘出後だったのでそのせいでいったん下がっているのか?IBDか?という診断でした)
その後脂肪6%フード半分+ささみとごはんお野菜少しで、去年11月には2.9に上がりほっとしていたのですが,,,
今年3~4月に歯槽膿漏でお顔がはれてしまって2ヶ月抗生剤を服用したあとに、
5月2.3 フードとごはんは変更せず継続してましたが今月2.2でした
嘔吐や下痢、体重減少は全くなく
どちらかというと便秘気味で体重も油断すると増加傾向にあります

ももママさま
ご親切にお話しを聞いて下さりありがとうございます
獣医師からすすめられたのはアミノペプチドだったんですが,,,
以前脂肪を落としたことでアルブミンが上がったことを考えると低脂肪食のはほうがいいのかな?と考えております
大変お忙しいところ恐れいりますが、もし宜しければアドバイスを頂けるとうれしいです
宜しくお願い致します


  1. 2015/11/18(水) 09:54:50 |
  2. URL |
  3. JCOCOMIMI #RMkEA4ZY
  4. [ 編集 ]

Re: お返事ありがとうございます

JCOCOMIMIさん

脂肪を制限した食事にしたら一度はアルブミンが2.9になったのですね。
だとしたら、脂肪制限食が有効なのかもしれませんね。
ただ、アルブミン値というのは、一時的な脱水症状で高く出ることもあり、継続的に見ていないとわからないところもあります。
一度取り組んでみて、思ったような効果が現れなかったら、違う方法を考えてみるのも良いと思います。

ももの場合は、とても脂質に敏感ですので、「ささみ1:白米2:じゃがいも(サツマイモ)1」の割合で与えていましたが、まず論文で効果が検証されている「ささみ1:じゃがいも2」ではじめられてはどうでしょうか?
2週間試して、効果がなければカンガルー肉で試してみるという手順でも良いと思います。

効果が確認されたら、ビタミンB群や消化酵素、カルシウムも足していったほうが良いです。

超低脂肪食はずっと続けられるものではありませんので、安定したら少しずつ療法食のフードを加えるなりして脂質やほかの栄養素を増やすことが必要です。
脂肪も大切な栄養素ですので。
それから、経過を見るために当面は最低月に1度のアルブミンの値をモニターすることも大事です。

うまく伝えられたか…心配ですが、くれぐれも状態に注意して、どんなに勧められても合わないと思ったらすぐ中止することも大事です。

頑張ってくださいね!!!
  1. 2015/11/18(水) 14:12:10 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ももママさま

こんにちは
とてもわかりやすくご説明頂きありがとうございます
ももママさまが以前ブログでカロリー計算でささみ1じゃがいも2とUPして下さっていたのでその割合でやってみようと思います
本当にご親切にして下さりありがとうございます
なかなかわからないことだらけで、いろいろご相談にのって頂き、感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございます
3週間後ぐらいに血液検査を予定しているので、また経過ご報告致します!

  1. 2015/11/18(水) 16:43:11 |
  2. URL |
  3. JCOCOMIMI #RMkEA4ZY
  4. [ 編集 ]

教えてください

ももママ様

何度も申し訳ございません
低脂肪食ささみ1じゃがいも2ときめたのですが、カルシウムの不足だけがどうしてめ気になってしまい,,,
ももママ様はカルシウムはどちらのものをお使いですか?
今までは卵殻パウダーを使っていたのですが、炭酸カルシウムがアレルギーの原因になる場合があるとブログで拝見しいったんやめたいと考えております
ただ我が家のJは変形性脊椎症とパテラがありカルシウムを与えないのには不安が伴います
本当であればカルシウムも削除すべきかとは思いますが,,,
お忙しいところ、大変ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、教えていただけると有難いです
宜しくお願い致します

  1. 2015/11/18(水) 22:40:48 |
  2. URL |
  3. JCOCOMIMI #bocFns4w
  4. [ 編集 ]

Re: 教えてください

JCOCOMIMI様

カルシウムですが
ももが使っているのは、アニマル エッセンシャルズ Animal Essentials ナチュラルカルシウム と言うものです。
海藻由来のものです。

ビタミンDがすでに添加されている乳酸カルシウムなどもあります。
http://www.100-club.co.jp/foods-shop/categori_supli.html
これは、ももには合わなくて使うのを止めてしまいました。

血液検査の際にカルシウムも項目に入れてもらい、低下しているようであれば添加を考えるのでもよいのかなぁ~とも思います。

現在までのJちゃんのごはんは極端な低脂肪ではないので、ビタミンDは体内に蓄積されており、すぐに問題が表れるものではないと思いますが、今後超低脂肪食を長期に続ける際(6ヶ月以上)は注意が必要となるかもしれませんね。

栄養のバランスが心配で色々添加したくなりますが、手作りのごはんが効果があるか確かめるためにはできるだけシンプルなほうが見極めがつけやすいなぁと思いますが。。。。
他の症状を抱えているので心配ですね。

2週間ほど試して、検査して、アルブミンの上昇が認められたら少しずつサプリも試してみるのもいいかと思います。

あくまでも、私個人の考えですので
Jちゃんのことを良くわかっているJCOCOMIMIさんが判断されたことが一番良い選択です^^

頑張ってくださいね!!
応援しています~
  1. 2015/11/19(木) 09:59:04 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

ももママ様

こんにちは
お返事ありがとうございます
そして本当にわかりやすいご説明有難いですm(__)m
カルシウム教えて下さりありがとうございました
今はシンプルな食事で様子をみてみます
ステロイド等の服用なしでアルブミンが上がってくればいいのですが,,,
またご報告致します
  1. 2015/11/19(木) 15:05:55 |
  2. URL |
  3. JCOCOMIMI #RMkEA4ZY
  4. [ 編集 ]

よく勉強しているのですね。
わたしは言われるがまま。
母がやらないように気をつけるのみです!
  1. 2015/12/04(金) 23:34:30 |
  2. URL |
  3. masshy85 #brXp5Gdo
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

アニスママ

アニスちゃんは、良い先生に診ていただいているので指示に従っていれば間違いないと思います^^
まだ、この病気でアニスちゃんと同じように「ささみ1:じゃがいも2」のような手作り食の指導をしてくれる獣医さんは一般的ではないので、勝手にやっている以上、勉強しないと間違いを起こしそうで怖いのですよ…。
アニスちゃんの治療経過はとっても参考になります!!

アニスちゃんが無事快復傾向で、安心しています。
脂肪って、この病気には本当に怖いですね。
  1. 2015/12/05(土) 08:54:55 |
  2. URL |
  3. ヨーキーもも #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rie1210.blog.fc2.com/tb.php/115-090c2a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)