ヨーキーもも

そろそろフードのトッピングを始めます。

10月26日 
検査結果
 ALB 3.1 (2.3-3.6)
 TP  6.0(5.0-7.0)
 Tcho  90(111-312)
 Ca  9.6(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.04 (1.0-1.5)

10月13日~10月26日
ごはん(1日分・4回に分けて食べさせてます)
 ささみ 50g(生50gを茹でたもの)
 白米 60g(炊いたご飯60g)
 サツマイモ 40g(茹でたサツマイモ40g)
 約205.3kcal 脂質0.7g(1.32%) 蛋白質13.5g(27%) 

サプリメント
 ビタミンD
 カルシウム
 L-グルタミン
 強力ワカモト
 ふりかけわん
 ミヤリサン

投薬
 プレドニゾロン 1.25mg/7日

とっても慎重に進めています。
プレドニゾロンが7日おきになったのは、飲ませ忘れてしまって、、、です。
うんちも良い感じですので、これからフードを少しずつ足していきます。

先日、とうとう「おばあちゃん」になりました~
24時間の難産の末、娘は元気な男の子を出産(*^_^*)
1週間休暇を頂いて、娘と孫のお世話をしています。
寝る間もない娘を少しでもフォローできればと思っています。
ももは初めてのbabyの声や姿に、少し遠くから覗いたり、近づいて匂いを嗅ぎたそうにしたり、存在をとても気にしてますが、いつもと変わらない様子です。

281027.jpg
スポンサーサイト
  1. 2016/10/27(木) 23:16:37|
  2. ⑪ステロイドを少量使いながら療法食フードを追加~その3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

やっと安定か??~サプリメントチョイスの理由~

10月12日 ※オゾン注腸24回目
検査結果
 ALB 3.2 (2.3-3.6)
 TP  5.5(5.0-7.0)
 Tcho  89(111-312)
 Ca  9.7(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.06 (1.0-1.5)

9月29日~10月12日
ごはん(1日分・4回に分けて食べさせてます)
 ささみ 50g(生50gを茹でたもの)
 白米 60g(炊いたご飯60g)
 サツマイモ 40g(茹でたサツマイモ40g)
 約205.3kcal 脂質0.7g(1.32%) 蛋白質13.5g(27%) 

サプリメント
 ・ビタミンD(9/29~)
   カルシウムの吸収を促すため。この病気のヨークシャテリアはビタミンDが不足しやすいとの論文あり。
   http://rie1210.blog.fc2.com/blog-entry-62.html
 ・カルシウム(9/29~)
   栄養計算上、リンに対してカルシウムが極端に不足しているため。リン:カルシウムは1:1.2程度で調整
 ・L-グルタミン
   アミノ酸の一種。小腸の栄養源。人のIBDで軽度の場合はL-グルタミン投与だけで改善する場合も。
 ・強力ワカモト
   犬は炭水化物の消化が苦手なため、アミラーゼ(炭水化物の消化酵素)・プロテアーゼ(蛋白質消化酵素)の生産菌を含む。
 ・ふりかけわん⇒腸内微生物の良好なバランスをつくるため。
 ・ミヤリサン
   腸の正常なバランスを保つ酪酸菌(宮入菌)入り。ミヤリサンとLーグルタミン投与で「リンパ管拡張症」が改善の論文あり。
   http://rie1210.blog.fc2.com/blog-entry-92.html

 ・その他、ももの飲料水にはエビアン水を使っています⇒マグネシウム不足を補うため

全て自己責任でチョイスしています!!!

投薬
 プレドニゾロン 1.25mg/5日 

※ももは体重3.0Kgです

数値はやっと上がってきたように見えるけれど
アルブミンの数値の割に総蛋白が。。。
イオン化カルシウムも下がってる。。。
それに、今回血小板数がほんの少し基準値割れ。
ウンチはコロンとしてきたけれど、まだ時々粘膜ついてくるよ~

焦っちゃいけない。
これからまだまだ忙しくなるので、ももの体調は安定させておきたい!!!

IMG_2376.jpg

IMG_2374.jpg
動物病院での待ち時間は車中です。
待合室で待っていると、喧嘩売るので^^;

  1. 2016/10/13(木) 13:44:22|
  2. ⑪ステロイドを少量使いながら療法食フードを追加~その3
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9