ヨーキーもも

旅立った君へ

5月11日 ※オゾン注腸16回目
検査結果
 ALB 2.8(2.3-3.6)
 TP 5.6(5.0-7.0)
 Tcho 92(111-312)
 Ca 9.5(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.02(1.0-1.5)

ごはん
4月28日~5月11日
 ささみ 40g
 白米 65g
 サツマイモ 30g
 スペシフィックCRD-1 18g
約244.6kcal 脂質1.6g(2.46%) 蛋白質17g(26%) 

サプリメント
 L-グルタミン
 強力ワカモト
 ふりかけわん
 カルシウム
 ミヤリサン
 ビタミンD3
 ビタミンK2
 ビタミンC
 マルチビタミン&ミネラル
 
投薬
 プレドニゾロン 1.25mg/4日(4/28~5/4) 1.25mg/5日(5/5~)

九州では連休明けから雨が続いていた5月10日、同時期に同じ病気になり、いっしょに勉強して励ましあって頑張ってきた、ワイヤーヘアードダックスのH∧L君は、その命の最後をママの腕の中で閉じ、突然虹の橋へ旅立ちました。
海が大好きな彼は、数日前にはママと海へ行き今にも海に入り泳ぎだしそうな元気な姿だったと言うのに。

別れってこんなにも突然なこともあるのですね。

2013年春、ももの病気がわかった日、夜な夜なネットで情報を探し続けて見つけた、頼りにしたブログのひとつがH∧L君でした。
その後、一生懸命集めた病気の最新情報と細かい栄養計算で見事にH∧L君は寛解、というより最近ではほとんど完治の状態でした。
ももも何とか同じようにもっていきたいと、見よう見まねで頑張りました。

H∧L君、会った事は無かったけれど、毎日会っている気分だったよ。
名前も呼びなれていたよ。
最近、関節や目の調子が悪く、ママは少しでもつらさが和らぐようにと心配りしていたね。
そうそう、最後の海、楽しそうだったね。
君はこの世で一番幸せなワンコだったよね。

君がいなかったら、ももの今は無かったよ。
ももと一緒に頑張ってくれてありがとね。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/11(水) 17:39:23|
  2. ⑩ステロイドを少量使いながら療法食フードを追加~その2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4