ヨーキーもも

どうしても、ももを連れて行けない事態が起こったら

1月20日 ※オゾン注腸9回目
検査結果
 ALB 2.8(2.3-3.6)
 TP 5.6(5.0-7.0)
 Tcho 98(111-312)
 Ca 9.9(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.15(1.0-1.5)

1月7日~1月20日
ごはん
 ささみ 40g
 白米 50g
 サツマイモ 35g
 スペシフィックCRD-1 18g
 消化器サポート低脂肪ドライ 6g
約248.8kcal 脂質1.9g(2.87%) 蛋白質17.5g(27%)

サプリメント
 ビタミンK2
 ビタミンD3
 ビタミンC
 カルシウムサプリメント
 マルチビタミン&ミネラル
 L-グルタミン
 ふりかけわん
 強力わかもと
 ミヤリサン(錠)
 ジェントルダイジェスト 
 
投薬
 プレドニゾロン 1.25mg/5日

※体重3.0kg
※一日4回食です(早朝、朝、夕方、夜)

かつてないくらいに安定しています。
皮膚の状態もずいぶん良くなりました!!!
ウンチも良好。おしっこも良い感じです。
現在、手作りULF69%:フード31%の割合(カロリー比)です。
このまま、安定が続きますように!!!
これからは、無理せず様子を見ながら進めていこうかなぁと思っています。

2701203.jpg

さて、ワンコを同伴できないもしもの事態が起きたときは、健康なワンコならペットホテルの利用も考えられますが、ももは食事制限もあるので、何事も起こらないことを願うだけ…でも、起こったときはどうしよう…と、漠然とした不安がありました。
それが、昨年末から夫の父が肺炎などで入退院を繰り返して、病院に駆けつけなくてはならない事態も時折。。。
緊急事態に備えておかなければと、現在のごはんをサプリも混ぜて冷凍することにしました。

2701206.jpg

後日解凍して食べさせてみました。
問題なし!!!

数日分準備しておいて、数週間ごとに作り直そうと思っています。
これがあれば、ホテルでも大丈夫かなぁ~
ペットシッターにお願いすることもできるかなぁ~

2701205.jpg

2701204.jpg


スポンサーサイト
  1. 2016/01/20(水) 16:12:00|
  2. ⑩ステロイドを少量使いながら療法食フードを追加~その2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8