ヨーキーもも

多飲多尿は治まってきたけど

5月27日
検査結果
 ALB 2.7
 TP 5.6
 Tcho 92

ごはん
5月14日~5月27日
(1日量です。4回に分けて食べさせています)
 ささみ 45g
 白米 65g(炊いたご飯の量です。お粥にしています)
 サツマイモ 40g
 リブレフラワー 2.5g
 ブラックジンガー 0.5g
 ハトミクロン 0.5g 
 日清MCTパウダー 0.3g
 砂肝 7g
 マスターピースのドライフード または スペシフィックCRD-1 約5g(おやつで)
約248~250kcal 脂質1.4g(2.2%) 蛋白質14.5~15.7g(23%~25%)

サプリメント
 L-グルタミン
 カルシウム
 ビタミンB群
 マルチビタミン&ミネラル
 ニカショウハーブ
 ベジタブルサポートDrプラス
 ビタミンD
 強力わかもと(5/14~5/24)
 マイトマックススーパー(5/25~5/27)
 アドバンスドエンザイムシステム(5/25~5/27)
 ミヤリサン小児用(5/25~5/27)
 亜鉛
 フリカケワン 

投薬
 炭酸カルシウム製剤(5/14~5/25)

5月14日から5月18日までの5日間、茹でた小松菜やかぼちゃを1日5g与えてみたんだけど…
5月16日、2回胆汁を嘔吐、空腹のせいかなぁ…と様子見
5月18、夕方帰宅したら2箇所に嘔吐の跡があり、1箇所は未消化のかぼちゃ
その後、室内でやわらかいウンチ
この流れは、去年の秋の血便のときと同じ??とドキドキしていたけど
その後は嘔吐もなく、ウンチも正常に戻りました
もちろん、かぼちゃや小松菜は止めました~

おいしいもの、栄養のあるものを食べさせたいって思いがあって
ちょっと良くなると、これくらいはいいかなぁと
色々加えたくなるけど
ももの腸は、あまり受け入れてくれないみたいですね
ももは、とっても喜んで
今のごはんを食べているのに
余計なことだった??

ずっと使っている強力ワカモトが切れて
マイトマックススーパーやミヤリサンを使ってみたけど
今はいろいろ変えるときではない気がするので
また、明日から強力ワカモトです

おしっこの比重は変わらず低いままですが
多飲多尿は落ち着きました
ビタミンDの吸収問題について、数字で何とか捉えられないかと思い
今日は血中1,25-ジヒドロキシビタミンD(1,25(OH)2D) 濃度の検査を出してみました
犬においての正常値が明らかではないですが
ももの今後の値の変化で、何かヒントになることもあるかなぁと思ってます
今は非活性型ビタミンDを使っているので
本当は25(OH)ビタミンDを検査したいんですが
今のところ検査してくれる機関はなさそうです。。。

0527(640x480).jpg

ももは、何でも食べますよー





スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 00:14:44|
  2. ⑦リブレフラワーを使ってみる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

尿比重、良い解決方法を探して…(5/15追記)

5月13日
検査結果
 ALB 3.0
 TP 6.0
 Tcho 97


ごはん
5月8日~5月13日
(1日量です。4回に分けて食べさせています)
 ささみ 45g
 白米 65g(炊いたご飯の量です。お粥にしています)
 サツマイモ 40g
 リブレフラワー 2.5g
 ブラックジンガー 0.5g
 ハトミクロン 0.5g 
 日清MCTパウダー 0.3g
 砂肝 7g
 マスターピースのドライフード または スペシフィックCRD-1 約5g(おやつで)
約248~250kcal 脂質1.4g(2.2%) 蛋白質14.5~15.7g(23%~25%)

サプリメント
 L-グルタミン
 カルシウム
 ビタミンB群
 マルチビタミン&ミネラル
 ニカショウハーブ
 ビタミンD
 強力わかもと
 ベジタブルサポート Drプラス
 亜鉛
 フリカケワン

投薬
 炭酸カルシウム製剤

スペシフィックのCRD-1を使い始めました~(5/12~)
まだ、おやつとしてですが
ももに合ったらいいなぁ

5月7日に外注検査に出していたPTHの値が42.4(8-35.0)と、基準値を超えていて
カルシウム製剤を与えても、上皮小体が亢進してきているので
活性型ビタミンDの投薬を始めたほうがよいと
主治医から先週電話をもらい
すぐお薬だけは頂いてきたのですが
その翌日から
おしっこの回数も減り、薄い状態も改善しつつあったので
お薬は使わず様子を見ていました
でも、そのおしっこの状況が
果たして、良くなってきているためなのか、悪化のためなのか不明だと思い
再度病院へ
今回もPTH検査を外注に出しました
今回は腎機能検査もして
数値的には腎臓には問題ないとのこと
また、ももの場合は
栄養性の上皮小体亢進症で
体の正常な反応といえるので
腎臓に問題は起きてこないだろうとのこと
(数値的に問題が出てきたときには腎臓の半分の機能は失われているといわれているので怖いですね)
一番危惧するのは
病的骨折だとのことです

外注検査の結果次第では
活性型ビタミンDの使用となります

去年の10月にも上皮小体が亢進して
あわてて、脂質を上げて
血便騒ぎになったので
今回は、慎重でーす!!!



続きを読む
  1. 2015/05/14(木) 06:13:48|
  2. ⑦リブレフラワーを使ってみる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

尿比重が低い状態が続いているんです…

5月7日
検査結果
 ALB 2.8
 TP 5.7
 Tcho 99


ごはん
4月23日~5月7日
(1日量です。4回に分けて食べさせています)
 ささみ 45g
 白米 65g(炊いたご飯の量です。お粥にしています)
 サツマイモ 40g
 リブレフラワー 2.5g
 ブラックジンガー 0.5g
 ハトミクロン 0.5g 
 日清MCTパウダー 0.2~0.3g
 砂肝 5~7g
 マスターピースのドライフード 約5g(おやつで)
約246~248kcal 脂質1.3~1.4g(1.98~2.14%) 蛋白質14.5g

サプリメント
 L-グルタミン
 カルシウム(4/30-5/7)
 ビタミンB群
 マルチビタミン&ミネラル
 ニカショウハーブ
 ビタミンD
 強力わかもと
 ベジタブルサポート Drプラス
 亜鉛
 フリカケワン

投薬
 炭酸カルシウム製剤

カルシウム製剤を与え始めて1ヶ月経ちましたが
思ったような効果が感じられず、サプリメントも同時に与え始めました
それでも、尿の比重が低いんです~
前回検査に出していた上皮小体ホルモンの値は正常範囲内でしたが、イオン化Caはやや低値でした
やはり活性型ビタミンDを使うべきなのか。。。


ももは、フリカケワンの効果なのかとても元気で、ここのところウンチも満点が続いてますけどね☆

ゴールデンウィーク中
山口県の角島に行ってきました
海きれいだった~
05022.jpg
05021.jpg

05023.jpg
  1. 2015/05/07(木) 20:38:46|
  2. ⑦リブレフラワーを使ってみる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5