ヨーキーもも

波乱な年明けでした~

1月10日
検査結果
 ALB 2.7
 TP 5.3
 Tcho 86
 Ca 9.3


ごはん
12月30日~1月10日
 ささみ 40g
 白米 80g
 サツマイモ 40g
 日清MCTパウダー 0.5g
約235Kcal 脂質1g(1.74%) 蛋白質11.7g

サプリメント
12月30日~1月8日
 L-グルタミン 少々
 強力ワカモト 1/4錠を3回
 カルシウム 少々
 ビタミンB群 少々
 マルチビタミン&ミネラル

1月9日~1月10日
 L-グルタミン 少々
 カルシウム 少々
 ビタミンB群 少々
 マルチビタミン&ミネラル
 消化酵素(アドバンスドエンザイムシステム) 少々
 マイトマックススーパー 1カプセル

お正月明け、元気なさそうに見えて心配していたら、8日に胃液を嘔吐して、お腹周りにも湿疹が出始めました。
不調…
検査結果も、ALBは0.1だけ上昇だけど、他の検査値は軒並み下降なので
全体的に下降と捉えています。

MCTパウダーのせいなのか、
ややアレルギー反応がある白米を食べ続けているせいなのか、
気になる事はたくさんあるけれど、
すこし、消化酵素とプロバイオティクスを強化してみようと
サプリを変更してみました。
長ーく頼りにしていた強力ワカモトはしばらくお休みです。

検査までの期間のごはんやサプリがすぐ検査値に反映していると思っていたのですが、
ALBの値の半減期は15日間ほどあるようなので(人の場合ですが)、
2週間前くらいのごはんの内容も影響を与えていると考えられます。
ぐんと数値が良かったときも、急降下だったときも
原因を考えるときは少し前まで含めて判断したほうが良かったかもしれません。


お耳のカイカイや、指の間のかぶれ、お腹の湿疹など、ももは菌に弱いなぁと考えならが
色々調べものをしていたら、人の場合の米アレルギーについて、
腸内のガンジタ菌が関係しているのではないかという記事があり、
米アレルギー研究会からのメッセージ

ももは、フラジールを飲むと割りと調子いい…フラジールはガンジタ菌に良く効く…と考えて見ました。

お米は今のももにとって大切なエネルギー源なので、食べ続けたいのですが、そのためにプロバイオティクスは大事かなぁと、サプリメントを変えて見ました。

私もお正月からインフルエンザにかかっていまい、急患センターを受診するはめに!!
我が家はお正月とはかけ離れた年明けを迎えてしまいました。
幸い夫にも娘にも感染しなかったようでホッとしています。

151220.jpg

今年もボチボチと頑張って行こうね。もも!!

スポンサーサイト
  1. 2015/01/10(土) 23:40:40|
  2. ⑥アマニパウダーやすりゴマよりMCTオイルを使ってみよう
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12