ヨーキーもも

血便、その後の経過

10月22日
 ALB 2.6
 TP 5.5


ごはん
10月18日~10月21日
 ささ身 40g
 サツマイモ 40g
 白米 70g~80g
約214~231Kcal 糖質33.7~36.8g 蛋白質11.4~11.7g 脂質0.6g

食欲もあり、元気です。
食べているものは18日からずっと同じなのに
昨日の夕方、この病気になって2回目くらいの下痢でした。
20日まで形のあるウンチだったので、びっくり。
何がダメージを与えているのだろうか?
やはり脂質?


今日は、主治医に「大事な局面なので、院長先生にエコーしてもらいたい」
とお願いしました。

院長先生は、ヨーキーのリンパ管拡張症は悪い印象があり、ほとんどが薬物に依存して治療するけれど、食事だけで1年間良く管理できてるとおっしゃってくださいました。
なんといっても、頑張れたのは、主治医の手助けがあってのことです。

・ この局面についてはエコーを見た限り、血便前の拾い食いした異物が残っている様子はないので、異物による異変は否定できるし、炎症で腸が腫れていることもない。
・ リンパ管拡張症の所見(粘膜層ににチラチラと白い点)は見られるが、進行しているかは解らない。
・ 食事反応性のものなら食事を戻したら良くなるはずだが、まだ不完全なので一時的に薬(ステロイドを含む)を使う事も考えていいのではないか。
・ 以前抗生物質(フラジール)で改善したこともあったのなら、まず抗生物質を使うべき。悪い腸内細菌の一掃をしましょう。と判断していただき、今日から1週間フラジールと整腸剤を飲ませます。
そして、今日のごはんはいつもの半量にすることに。(絶食がいいとの事でしたが、元気なのでうるさくなるのを心配して)

ウンチの様子です。
お食事中の方、ゴメンナサイ。

18日
朝        →        夕
141018(100x75).jpg 141018b (100x65)

朝の血便後 ごはんを、ささみ、白米、サツマイモに戻してサプリをお休み
この日の検査値は ALB2.6 TP5.4
夕方のウンチは端っこにやや血液の色があるが形はしっかりしてりるウンチ

19日
朝        →        夕
141019a(100x75).jpg 141019p (75x100)

朝、形はしっかりしているが半分深緑色
夕、形はしっかりしているが、黒い…小腸出血か?

20日
 朝        →        夕
141020a (100x75) 141020p (100x75)

朝、黄色い部分が増えたが深緑とツートン
夕、やはり黒い部分あり(黒なのか深緑なのか?)

21日
朝        →        夕
141021a(100x75).jpg 141021p (100x75)

朝、今日こそよくなってるか…と期待したのに黒いウンチ
夕、半分下痢!!! 衝撃でした

 
スポンサーサイト
  1. 2014/10/22(水) 15:18:11|
  2. ⑤突然の血便から再び安定まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

もも、血便する

16日早朝
 ごはん前に胃液をほんの少し吐いた
 吐いたのは久しぶりだなぁ
 お腹空いたんだろうなぁと思っていた

16日深夜0時頃
 室内トイレにやややわらかいウンチ
 散歩のとき以外にウンチは珍しく
 やわらかめだったので
 どうしたんだろう?と少し心配していた

17日
 朝の散歩ではウンチはせず
 夕方の散歩で軟便
 よーく見たら、ウンチの端っこに血液付着
 どうして??
 そういえば、16日朝から異変があった
 明日病院行こう

18日
 朝散歩で、全体に血液を含んだやわらかい便
 ウンチを持って病院へ

原因を色々考えながら病院へ向かった
・15日午後、海辺に散歩に行き、拾い食いをした(何を食べたか確認できなかった)
・脂質を3%に増やした
・少しだけ加えた卵が合わないのか

便の検査では寄生虫などは発見されず、血液検査でややCRPが高め、ALB2.6、TP5.4と下降

治療としては、3日ほど整腸剤を飲んでみて血便がおさまらなかったら、更なる検査をしましょうとなった
怖かった…
奈落の底に落ちた感じ

今日は朝から、ささみ、白米、サツマイモだけのごはんに戻して
サプリもグルタミン以外は中止
夕方の散歩では、やや腸内に残っていた血液が時間がたって黒くなったと思われる部分がある、でも、形はしっかりしたウンチだった。
ホッとしました。

なんといっても、ももはとっても元気で、食欲もあります。

それから、先日外注に出していたインタクトPTHの値は基準値内になりました。
今日無機リンも基準値内になりました。

10月16日~10月17日
ごはん
 ささ身 40g
 砂肝 7g
 レバー 5g
 白米 60g
 サツマイモ 40g
 ゆで卵の卵黄 3g
 ゆで卵の卵白 5g
 釜揚げシラス 3g
約228.6Kcal 糖質30.5g 蛋白質14.7g 脂質2.14g(3.24%)

サプリメント
 L-グルタミン 少々
 強力ワカモト 1錠
 ナチュラルカルシウム 少々
 ビタダン すりつぶして少々
 マルチビタミン&ミネラル

脂質を増やすのは無理なのかなぁ

とっても疲れました
  1. 2014/10/18(土) 22:50:00|
  2. ⑤突然の血便から再び安定まで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

脂質を少しずつ上げて2週間

10月15日
検査結果
 ALB 2.8
 TP 5.9
 Tcho 94
 Ca 10.0

 IP 1.1(1.9-5.0)

ごはん
10月2日~10月3日
 ささみ 40g
 砂肝 10g
 白米 70g
 サツマイモ 40g
約224kcal 糖質33.6g 蛋白質13g 脂質0.75g(乾燥重量で1.43%)

10月4日~10月7日
 ささみ 40g
 砂肝 7g
 レバー 5g
 白米 65g
 サツマイモ 40g
約218kcal 糖質32g 蛋白質13.3g 脂質0.85g(乾燥重量で1.6%)

10月8日~10月15日
 ささみ 40g
 砂肝 7g
 レバー 5g
 白米 65g
 サツマイモ 40g
 釜揚げシラス 3g
 すりゴマ 0,5g
約226kcal 糖質32g 蛋白質13.9 脂質1.4g(乾燥重量で2.1%)

サプリメント
 L-グルタミン 少々
 強力ワカモト 1/4錠×3
 ナチュラルカルシウム 少々
 ビタダン すりつぶして少々
 マルチビタミン

上皮小体の異常が現れてきて、もうまったなしで脂質アップに取り組まなければならないのだけれど、基本のささみ、白米、サツマイモを変えるのが怖い…
どうやって脂質を増やす??って考えて、とりあえずゴマを入れてみました。


今日、少し多い項目で血液検査をしてもらったのだけれど、無機リン(IP)が基準値を下回って、警戒域だった…
これはとても心配な状況みたいです。
PTHホルモンが亢進して、リンをどんどん尿中へ排出してしまっているのでしょう。
今日またPTHホルモンの検査に出したので、結果次第で投薬となるかもしれないなぁ


おしっこの状態は2週間前ほどの多尿はなくなったけれど、今日は少し多め。
アルブミンを基準値内で維持しつつ、脂質も4%くらいに持っていかなれば!!!

  1. 2014/10/15(水) 23:35:01|
  2. ④食材を増やした頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

長すぎた超低脂肪食

10月1日に外注検査に出していた上皮小体ホルモンの値が基準値を超えていると
主治医から電話をもらい
昨日相談に行ってきました

血液検査の結果
イオン化カルシウム 1.52(1.24-1.56)
インタクトPTH 43.3(8.0-35.0)

脂質不足によるビタミンDの吸収不良→カルシウム吸収不良→PHTホルモンの上昇→骨からカルシウムを取り出す→病的骨折などを起こす…となると怖い

カリフォルニア大学のスタンレーマークス先生が、蛋白漏出性腸炎のヨーキーは他の犬種より9.2倍低ビタミンD、低マグネシウムになりやすいと発表されていたlとおりです
http://rie1210.blog.fc2.com/blog-date-20140730.html

今少しずつ脂質を上げていたので、あと1週間待ってもう一度検査してみて、それでも異常値だったらビタミンD製剤をつかうことにしました

症状は、多飲多尿。薄いおしっこが多いです
正常のときがあったり、多飲多尿だったり
正常値と異常値を行ったりきたりしている感じです
危惧していたことですが
ついつい安定している状態を変えるのが怖くて
超低脂肪食を1年も続けてしまいました

10月8日は、すべての薬を切って1年でした
次の戦いが始まります

1008(640x480).jpg


皆既月食
写真にすると???
100801.jpg
  1. 2014/10/09(木) 23:42:34|
  2. IBDやリンパ管拡張症の文献・情報など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

超低脂肪食開始から1年

10月1日
検査結果
 ALB 3.0
 TP 5.9
 Tcho 90
 体重 2.8kg→3.0kg !!


ごはん(1日分の量です。4回に分けて食べさせています)
9月18日~10月1日
 ささみ 40g(生で1日分の量。数日分茹でて細かくほぐし1日分ずつラップに包んで冷凍)
 砂肝 10g(生で1日分の量。数日分茹でて小さく刻んでささ身に混ぜて冷凍)
 白米 70g(炊いたご飯の量)
 サツマイモ 40g(茹でた量。数日分茹でてマッシュにして1日分ずつラップに包んで冷凍)
約224kcal 糖質33.6g 蛋白質13g 脂質0.75g(乾燥重量で1.43%)

サプリメント
 L-グルタミン 少々
 強力ワカモト 1/4錠×3
 ナチュラルカルシウム 少々
 ビタダン すりつぶして少々
 マルチビタミン&ミネラル 少々

超低脂肪食を始めて1年経ちました。
去年の10月8日までプレドニゾロンを使い、それ以降投薬なしで今日まで何とかTP、ALBとも基準値内で推移しています。
ささ身の量や、炭水化物のチョイス、サプリメントなど迷いながらの1年でした。

ここのところ体調良く、重くなった??と思っていたら3kg!!
気候のよいせいもあるのかな~
砂肝はOKだったようなので、次の手を考えなくては!!
少しずつ少しずつ、脂質上げます。
フィラリア投薬は悩んだ末、今年は今週末に飲ませて最後としますが、
また下降する可能性もあるなぁ
今日は、PHT、イオン化カルシウムを検査に出しました。
異常があったら連絡してもらい、活性化ビタミンD製剤投与を考えます。


20140921(640x480).jpg

家庭内で大事件です。
夫が独立起業してしまいました。
定款作ったり、登記したり、まぁ忙しかったこと。
私は当分今の仕事を続けながら、夫の仕事も手伝うことになりそう…
お互い足りないところを補い合いながら頑張るぞー!!
  1. 2014/10/01(水) 20:06:37|
  2. ④食材を増やした頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14