ヨーキーもも

少しずつ下がっていく

3月26日
検査結果
 ALB 2.4
 TP 4.9


やはり、ももは病気なんだなぁ…と、最近実感しています
もしかして、手作り食を続けていたら、完治なんてこともあるかも…などと
調子のいいこと想像(妄想か…)した時期もあったけど
同じ食事内容でも少しずつ下がっていきます

マスターピースは少しお休みして、基本のささみ:炭水化物の手作りのみで1週間後に検査することに


3月13日~3月26日
ごはん
 ささみ 75g
 サツマイモ 30g
 タピオカ 20g
 マスターピースのドライフード 10g(脂質3%)

サプリメント類
 L-グルタミン少々
 アドバンスドエンザイムシステム少々
 EF-5K(乳酸球菌)少々(3月19日~)
 亜鉛 少々(3月19日~)

ウンチもいい感じなんだけれど、この病気は下痢しない子も多いのでやはり油断ならないなぁ

先生は、ももが試して効果があったサプリなどは、同じ病気のワンコにも教えてやりたいって言って
いつも聞いてくるけど
この結果はお手本にならないなぁ

ももも大変だけれど、「頑張ってもなかなか回復しないワンコも多いんです」と先生
効果があった例は他のワンコにも「こんなサプリや食事で調子いいワンコもいますよ」って教えられるって

先生、すごく成長している(笑)

休みなので、掃除も買い物もしなければ…なのだけれど、ももの明日からのごはんを決断出来ず
何も手に付きません

病院から帰りの車の中で、運転中の私の膝の上でウトウトしていたももが「おねしょ!!」
最近おしっこの失敗が多い
こんなときは、調子悪いときが多いんです


スポンサーサイト
  1. 2014/03/26(水) 15:26:48|
  2. ②タピオカを使い始めた頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

アルブミン値が上がらないのは…

3月12日
検査結果
 ALB 2.6
 TP 5.2


横ばいの値です
この2週間も調子よく
体重も安定、ウンチも良好、食欲あり
なのにALBは横ばい
TPは少し上がってきたけど、まだ基準値以下

まぁ、ここ4週間ごはんの内容変えてないので
横ばいで当たり前か~


2月27日~3月12日
 ささみ 75g
 サツマイモ 30g
 タピオカ 20g
 マスターピースのドライフード 10g(脂質3%)
 L-グルタミン少々
 強力わかもと少々

調子いい状態が続いているので、内容変えずに挑んだ検査
う~ん
もう少しあがってほしいんだけどなぁ
やはりドライフードは時期尚早だったかなぁ
10月から、ささみ+炭水化物の超低脂肪食を続けていて、今のところこれといって問題はないのだけれど
今後のことを考えたら、やはり最低限の栄養バランスは気になるところで
ささみ+炭水化物のごはんとドライフード半々くらいでやっていけたら…と思っているのですが
簡単にはいきませんねぇ

もう少しねばってみます

誤飲の話ですが、今頃告白です

実は、ちょっと前に、ももに私の更年期治療のホルモン剤を"ホイっ"て間違って与えてしまったことがあって、
自分の中で???・・・・しばらく思考停止し
吐かせようとしたけど無理で、
30分もたった頃やっと"やばい"と思い
もう遅い時間だったので、夜開いている近くのY病院へ駆け込みました
先生は、与えたホルモン剤のことを色々調べて
「飲んだ量は致死量ではないから様子を見て、何か変わったことがあったらすぐ連れてきて」
ってことで、家に帰りました
そして家に帰って落ち着いたら
床にちょっと湿った白い見覚えある錠剤が一粒…
そうです。ももは飲んでなかったのです
苦いから吐き出していたんです
危うく、飲んでないのに胃洗浄とかになるところでした
うっかりもほどほどにしないと…と反省しました
おまけですが
その数日前に、私がもものビオイムバスターを間違って飲んじゃったこともありました
はぁ、なにやってんだかね

というわけで皆さん誤飲にはくれぐれも注意してくださーい!!
  1. 2014/03/13(木) 21:06:18|
  2. ②タピオカを使い始めた頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4