ヨーキーもも

2週間ぶりの検査

12月4日
検査結果
 ALB 3.1
 TP 5.5
その他の項目も検査し、異常値だったのは
 総コレステロール 73↓
 GOT(AST) 45↑
 GPT(ALT) 81↑


11月21日~11月27日
投薬
 ビオイムバスター 2錠/1日
ごはん
 ささみ 60~85g
 サツマイモ 40g~70g
 白米 60g~70g
サプリメント
 乳酸カルシウム 少々

ささみ、サツマイモ、白米の配分を微妙に変えてみたり…
迷いがあります
ウンチの状態は、良かったり、やや軟便だったり、一部白い部分があったり、臭いが強かったり
11月23日に車中で、11月25日と11月27日に夜中に胃液を吐いた
前回のALBの数値も少し下がっていたし、ここは追加したカルシウムを止めるしかない…残念!!
製造元に問い合わせたが、過去このような事例は報告がないとの事
ももの体調の問題で、もっと回復したら取り入れよう


11月28日~12月1日
投薬
 ビオイムバスター 2錠/1日
ごはん
 ささみ 60g~80g
 サツマイモ 60g
 白米 60g 

カルシウムサプリを止めたら、吐き気もなくなり、ウンチも良い状態
でも、カルシウム不足が心配…


12月2日~12月3日
投薬
 ビオイムバスター 2錠/1日
ごはん
 ささみ 80g
 サツマイモ 40g
 白米 40g
 スキムミルク 5g
サプリメント
 アニマストラス 少々

カルシウム源としてスキムミルクを足してみたけど、やや軟便になる
やはり乳糖は無理なのだろうか
アレルギー検査では陰性だったけどなぁ
腸の状態がもっと良くなったら、またトライしよう


検査が2週間空くとなんとも不安で、少し便が変わったらすぐごはんを調整するという小心さ(笑)

今日は、健康診断的な検査でした
エコーではやはりリンパ管の拡張があり、胆泥がある
その他は異常なし

脂肪を極端に制限した食事療法になるが、今後も薬を使わず食事療法だけでやっていきたいか
獣医さんと意思の確認?みたいな事を話し合った
食事療法で、できるとこまでやっていきたいことと、今後脂溶性ビタミンなどが不足し状態が悪くなったら、注射で補いたいと思っていることを伝えた
リンパ管拡張症のワンコたちの中に、癌に移行するコが多いように思うので、ステロイドなどのリスクは出来る限り避けたいし、2ヶ月に1度は詳しく検査したいことも伝えた

当分は2週間毎の検査にして、2ヶ月に1回健康診断になります

毎週ではなくなって助かります~





スポンサーサイト
  1. 2013/12/04(水) 19:18:15|
  2. ①超低脂肪手作り食をはじめた頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4