ヨーキーもも

やや下降

11月20日
検査結果
 ALB 2.9
 TP 5.3


11月14日~11月20日
投薬
 ビオイムバスター 2錠/1日
ごはん
 ささみ80g
 サツマイモ40g
 白米70g
サプリメント
 乳酸カルシウム

1週間ごはんの内容は変更せず、乳酸カルシウムを追加してみた
ほんの少量からはじめている
ウンチの一部分が白っぽくなったりしたけど
ほぼ良好
元気で、おしっこの失敗もなくなり、肌の赤みや乾燥も改善してきた
なのに、
検査結果はやや下降です…
先生は、数値は変動するので問題ないって言うけど
下がった理由はカルシウムなのかなぁ
カルシウムはささみを食べているので与えたいけど
いったんやめてみようか…

白米もややアレルギーなので
白米に変わる食材考え中
タピオカとかどうかなぁ
うどんとかどうかなぁ
色々考えるけど
取り入れるのに、勇気がいるわぁ


次回は2週間後の検査です

耶馬溪に行ってきました~
ももと久しぶりのドライブでした

耶馬溪1

耶馬溪2





スポンサーサイト
  1. 2013/11/20(水) 19:11:10|
  2. ①超低脂肪手作り食をはじめた頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今日の成績はgood!!

11月13日
検査結果
 ALB 3.0
 TP 5.5


11月7日~11月8日
投薬
 ビオイムバスター 2錠/1日
ごはん
 ささみ70g
 里芋60g
 白米50g

11月9日~11月10日
投薬
 ビオイムバスター 2錠/1日
ごはん 
ささみ80g
 里芋70g
 白米70g

11月11日~11月13日
投薬
 ビオイムバスター 2錠/1日
ごはん
 ささみ80g
 さつまいも40g
 白米70g

じゃがいもはやめて、里芋とサツマイモで過ごした1週間
数値が低下したのははたしてジャガイモのアレルギーのせいだったのか???
皮膚炎の治療のために飲んでた抗生物質が原因なんじゃないかなぁ
(先生は、薬のせいではないって言うけどね)

イモ類が多いと軟便になり、未消化な部分がある
食物繊維は多すぎると消化が悪いので
分量を微妙に変えたりしてみた


獣医さんにいつも
栄養の偏りが心配って相談するけど
「腎臓が悪いとか
肝臓が悪いとかなければ
ほぼ大丈夫ですよっ」て
本当か―っ!!って思うけど
ささみだけ食べて13歳になるヨーキーちゃんがいるんだよね
いたって元気
歯が抜けちゃって最近は老犬用のフードを食べ始めたらしいけど

食事のバランスって本当に必要なのかなぁ

まぁ、幸い<もも>は毎食"おいしいー"って感じで食べてくれるからいいけど
また検査結果が低下すると不安になるんだよね

先週、このまま数値が下がっていき、もう手が打てない状態になっていくんだろうか…と
ジャガイモが駄目だったら、明日から何を食べさせよう…と
一晩中鬱々と考えて明けた朝
まるでそんな心が届いたかのように、このつたないブログに勇気づけられるメッセージが届いていました

人って、あったかいなぁと
52歳にして
心から思いました。。。。☆








  1. 2013/11/13(水) 22:29:50|
  2. ①超低脂肪手作り食をはじめた頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

下降気味そしてアレルギー検査結果


リンパ球反応検査結果 平成25年10月30日 アレルゲン特異的IgE検査結果 平成25年10月30日

10月30日
検査結果
 ALB 2.9
 TP 5.1


10月24日~10月30日
投薬
 ビオイムバスター(整腸剤)2錠/1日
 抗生剤 2回/1日(皮膚炎)
サプリメント
 ベジタブルサポート 小さじ1/2
ごはん
 ささみ80g
 さつまいも40g
 白米40g

ウンチの状態は、ほぼ良、たまに軟便
おしっこの回数が多く、留守中はよくそそうしている
おねしょは良くなった
皮膚炎は赤みのある新しい湿疹はなくなったが、あと1週間抗生剤を飲むことになった


11月6日
検査結果
 ALB 2.6
 TP 4.9


10月31日~11月2日
投薬
 ビオイムバスター(整腸剤)2錠/1日
 抗生剤 2回/1日(皮膚炎)
サプリメント
 ベジタブルサポート 小さじ1/2
ごはん
 ささみ80g
 さつまいも40g
 白米40g

11月3日~11月4日
投薬
 ビオイムバスター(整腸剤)2錠/1日
 抗生剤 2回/1日(皮膚炎)
サプリメント
 ベジタブルサポート 小さじ1/2
ごはん
 ささみ80g
 じゃがいも50g
 白米40g

ウンチの状態は、ほぼ良、たまに軟便
おしっこの回数が多い
シャンプーをして、ずいぶん毛が薄くなっていることに気づいた
耳も汚れていた


11月5日~11月6日
投薬
 ビオイムバスター(整腸剤)2錠/1日
 抗生剤 2回/1日(皮膚炎)
サプリメント
 ベジタブルサポート 小さじ1/2
ごはん
 ささみ100g
 じゃがいも50g
 白米40g

ウンチの状態は、ほぼ良、たまに軟便
おしっこの回数がやはり多い


アレルギー検査の結果
IgE検査
 擬陽性(要注意)は小麦、トウモロコシ
リンパ球反応検査
 陽性 じゃがいも
 擬陽性(要注意)牛肉、大豆、タラ、米



なんとジャガイモがリンパ球反応検査でアレルゲンと出た
ここ数日ジャガイモを食べさせていたが早速変更しなければ

数値の低下も、抗生物質の2週間服用と、アレルゲンのジャガイモを食べさせたのと、とささみ多すぎ(多すぎると、脂質も上がる)が原因かも知れない

次回さらに低下していたら、ステロイド再開
体調に注意して、異変があったらすぐに連れてきてくださいと念押された~

もう2週間毎とかでもいいのかなぁって内心思っていたけど
そう甘くない

カルシウムも不足しているだろう
サプリメント探さなきゃ

ベジタブルサポートはやはり与えないほうがいいのかなぁ

いろんなことが不安になる

<もも>が儚く見えてきて抱きしめた



  1. 2013/11/06(水) 13:14:49|
  2. ①超低脂肪手作り食をはじめた頃
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1