ヨーキーもも

測定器の異常では無いですよね・・・

7月15日
検査結果
 ALB 3.3(2.3-3.6)
 TP 6.0(5.5‐7.2)

ごはん
7月9日~7月15日
 ささみ 40g
 白米 80g
 サツマイモ 40g
約231Kcal 脂質0.6g(1.15%) 蛋白質11.6g(21%)

サプリメント
 L-グルタミン
 ビタミンB群
 強力わかもと1/4錠

投薬
 プレドニゾロン 2.5mg/2日
 フラジール 1/4錠×2/日

相変わらず、うんちは時々粘膜ついてるし、白っぽかったり、やや軟らかい部分があったり、
良くなった!!!という変化は感じない1週間だったのに
検査値が上昇!!!
単純に喜んで帰りましたが
検査機器の異常とかじゃないよね・・・
悪いことの前触れではないよね・・・
などと、数日考えちゃいました(^_^;)

その後も相変わらず食欲旺盛で、元気です(*^_^*)

まだまだ、投薬中でやっと減薬に取り組んでいるところなので
今後どのように推移するかわからないですが
今週もクリア!!!です

このままの脂質で長期間続けるわけにはいかないので
今後対策が必至です
主治医は、脂溶性ビタミンであったり、ミネラルであったり
栄養素は食事から摂取するのが自然な形なので
ステロイドを少量継続しながら、脂質を加えるほうが良い気がすると言っておりました
脂溶性ビタミンの注射は一般的ではないですものね・・・
良く考えて、調べて、もものために一番良い方法をチョイスしたいです

IMG_1018.jpg

週末、ももを夫に託して2泊の旅です。
会いたい人たちに会いに行きますよ~


スポンサーサイト
  1. 2015/07/17(金) 15:50:18|
  2. ⑧1からの出直し!!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

回復!!!

7月8日
検査結果
 ALB 2.8(2.3-3.6)
 TP 5.5(5.0-7.2)
 Ca 8.7(9.3-12.1)
 Tcho 103(111-128)

ごはん
6月30日~7月8日
 ささみ 40g
 白米 75-80g
 サツマイモ 40g
約223~231Kcal 脂質0.6g(1.15%) 蛋白質11.6g(21%)

サプリメント
 L-グルタミン

投薬
 プレドニゾロン 2.5mg/日
 フラジール 1/4錠×2/日

やっとアルブミンが回復してきました!!!
ウンチは、時々粘膜ついてるし、白っぽいところもあるし…
何だか不気味。。。
日々、踏ん張るもものお尻に向かって
手を合わせたくなりました(笑

まだまだ、今後の経過は慎重に見ていかなければなりませんが
今週はクリアです!!!

2707092.jpg




先月末、頑張っていた姫ちゃんが虹の橋を渡っていきました
姫ちゃんは、ママとの幸せな日々をしっかり胸に抱き
旅立ったことと思いますが
残念でなりませんでした

どうか、一日も早く良い治療法が確立されますように!!!!
そして、一日も早く、最新、最良の治療法がすべての獣医さんに周知されますように!!!






  1. 2015/07/09(木) 22:00:42|
  2. ⑧1からの出直し!!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

ジンクス?

6月29日
検査結果
 ALB 2.4(2.3-3.6)
 TP 5.1(5.0-7.2)
 Ca 8.8(9.3-12.1)

ごはん
6月24日
 ささみ 37g
 白米 75g
 サツマイモ 25g
6月25日
 ささみ37g
 白米 75g
 サツマイモ 30g
6月26日~6月29日
 ささみ40g
 白米 75g
 サツマイモ 40g

サプリメント(6/24-6-29)
 L-グルタミン

投薬(6/24-6/29)
 プレドニゾロン 2.5mg/日
 胃薬
 腸の運動改善の薬

ステロイドを使って同時に超低脂肪食にしても、アルブミンの上昇は少しです
下がってないだけ良いんだけれど、今後どうするか考えなくては。。。
もう少しこの量でステロイド使って
メトロダニゾール(フラジール)も使ってみることに
カルシウムも心配だけど
あと1週間、待つことに

ウンチの様子は、やっとここ2~3日、良くなってきた!!!
元気もOK!!!

なんだかね、ジンクスともいえる残念なことが…

270629 (460x345)

去年の10月の血便のときも、今回も
ずいぶん安定してきたので
鶏レバーを使うため取り寄せて出番を待っていたのだけど
出番無く、廃棄となりました。。。
これ、取り寄せると、下降する

270627(460x353).jpg

ももの定位置はここですよ~

  1. 2015/06/29(月) 22:39:30|
  2. ⑧1からの出直し!!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魔法は解けてしまった。

6月10日の結果を受けて(ALB2.5、TP5.2)、
6月11日からは、砂肝をやめ、白米を65gにし
脂質の割合を2%に落として様子を見ていました。

ウンチは最後のほうがやや黄色く、軟らかめかなぁ。。。
体調下降気味なんだろうか。。。
などと気にかけながら1週間経ち

6月18日のこと
17:00頃、いつもと同じ3回目のごはん
17:30頃、短い散歩でやはり最後のほうが、やや軟らかめのウンチ
その後、私や娘の傍について回って
どこか痛いんだろうか?様子が気になる。。。と思っていたら
19:10頃、娘の傍で、夕方に食べたごはんを未消化のまま嘔吐
下痢しませんように、このまま治まりますように。。と祈るような気持ちでいたら
19:15頃、軟らかいウンチ(やや緑っぽい)
「もう、ダメかもしれない」と何度もつぶやいた。。。
20:15頃、再び未消化の嘔吐
21:10頃、胆汁と未消化物の嘔吐

これは尋常な事態ではない
夫が帰宅するのを待って
22:30頃、福岡夜間救急動物病院へ
丁寧に診ていただき、臓器に変形や腫瘍は無いこと、腹水は無いこと、
腸、特に十二指腸が痙攣状態であることがわかった
今夜脱水を起こさないように、ビタミン入り皮下点滴をしていただき帰宅

帰宅後も朝方まで嘔吐は止まらず、胃液や胆汁を吐き続け
朝方からは、軟便、下痢便、水様便と続き、
朝になってからは、胆汁に血液が混ざったような便が止まらない
食中毒のような状態

6月19日
夜間救急動物病院からの昨夜の状況を伝える文書を持って
朝一番にかかりつけの動物病院へ

すぐに全身を良く診ていただき、血液検査、エコー、
血液検査で異常値は
ALB 2.1
CRP>7
それから、通常ももは高値であるヘマトクリットが
正常値ながら49.1といつもより低いことが気になるとのこと
どこかでまだ出血が起こっていないか
また、今後リパーゼが上がってきて
膵炎を疑われることが起こるかもしれない・・・と

入院して静脈点滴が必要だと告げられるが
入院のストレスと、夜間付き添えないので、もしものときの私の不安を聞き入れていただき
日中、預けて静脈点滴をしていただき
夕方、状態によっては皮下点滴をして帰宅するという方法をとることに
吐き気止めが効いたようで病院へ預けてからは嘔吐も下痢も無く
夕方もう一度血液検査してもらって
アルブミンが下がっていないことを確認
ヘマトクリットも、いつものももの値になっていることを確認
出血はなく、膵炎でもなさそうと言うことで
ステロイドを注射して帰宅
帰宅後は絶飲食

6月20日
今日は土曜日なので朝8:30から5時間くらい静脈点滴
その後、皮下点滴、ステロイドの注射をしてもらい帰宅
嘔吐、下痢なし
絶飲食続く
19時過ぎごろから、どこか痛いのか、暗い場所でじっとしている
抱いても、身体を横たえない
立ったまま、触られたくない様子
何だろう??と様子を見ていて、
夜やっとベットに横になったかと思ったら
はぁはぁ息が荒い、心拍が早い
20:00頃、大慌てでまたもや夜間救急動物病院へ
心エコーを丁寧に診ていて頂き
全身触診して頂いた結果
痛みは皮下点滴による疼痛だろうとのこと
呼吸の荒いのはステロイドの影響が考えられるとのこと
帰り際に担当の獣医さんが
「ここは朝5時まで開いていますので、何かあったらいつでも来てください。心配なときは電話でもいいです」
と言って見送ってくださって
心強い味方を得たような気持ちになりました!!!

6月21日
午前中、皮下点滴とステロイドの注射
嘔吐、下痢なし
夕方、やはり皮下点滴の跡を痛がり身体を横たえるのを嫌がる
毛布に包んでじっと抱いていたら1時間くらいで治まった
午後から少量のごはんを与えてみる
12:00 ささみ2g、白米5g(お粥)
17:00 ささみ2g、白米5g(お粥)
20:00 ささみ5g、白米10g(お粥)
ウンチなし

6月22日
夫が病院へ連れて行ってくれた
午前中、皮下点滴とステロイドの注射
アルブミン2.2
下がってないことが大事とのこと
娘に、CRPが高い間はアルブミンは上がらないと教えてもらったので納得
05:40 ささみ5g、白米10g(お粥)
08:40 ささみ5g、白米10g(お粥)
17:00 ささみ10g、白米20g(お粥)
20:00 ささみ10g、白米20g(お粥)
嘔吐なし
夕方、散歩で4日ぶりのウンチ 半分黒っぽく、半分茶褐色の軟便(親指大)

6月23日
夕方急いで帰宅してから通院
アルブミン、2.2
下がってない!!!
今日から飲み薬(ステロイド、胃薬、腸の運動改善の薬)
ささみ37g、白米75g、サツマイモ20g(1日)
嘔吐なし
ウンチ、朝:小指大軟 夕:小指1/2大軟
先生に、「順調に回復していますよ!!!」と言ってもらい
やっと安心して帰宅

2年間と少し、薬を使わずやってきましたが
また、回復するまではステロイド生活です

そんなに悲観せずに大丈夫ですよって言ってくれた先生、ありがとうございました。
できることは全力でやってくれるので安心できました。

事情を説明して休んだとき、いいよいいよ会社のことは大丈夫だと言ってくれた社長、ありがとうございました。

1から出直しです!!!
ごはんが食べられて、尻尾振って散歩ができて
今が愛おしいです

270620(480x640).jpg
点滴を終えて帰宅

270624(640x480).jpg
今日のもも、元気になりました!!!

  1. 2015/06/24(水) 16:13:16|
  2. ⑧1からの出直し!!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8