ヨーキーもも

3月なのに雪が降りました~

3月8日
検査結果
 ALB 3.0(2.3-3.6)
 TP  5.5(5.0-7.0)
 Tcho  91(111-312)
 Ca 10.2(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.0(1.0-1.5)

ごはん(1日分・4回に分けて食べさせてます)
2月23日~3月1日
 ささみ 60g(生60gを茹でたもの)
 白米 75g(炊いたご飯75g)
 サツマイモ 40g(茹でたサツマイモ40g)
 約241kcal 脂質0.8g(1.32%) 蛋白質16.2g(27%) 

3月2日~3月8日
 ささみ 60g(生60gを茹でたもの)
 白米 70g(炊いたご飯75g)
 サツマイモ 40g(茹でたサツマイモ40g)
 スペシフィックCRD-1 5g
 約248.3kcal 脂質1.0g(1.63%) 蛋白質17.5g(28%) 

サプリメント
 ビタミンD
 ビタミンK
 ビオチン(3/3~)
 カルシウム
 L-グルタミン
 強力ワカモト
 ふりかけわん
 ミヤリサン
 マルチビタミン&ミネラル

投薬
2月23日~2月26日
 プレドニゾロン 1.25mg/3日
2月27日~3月8日
 プレドニゾロン 1.25mg/4日

超低脂肪食(ULF)に戻すとちゃんとALBが上がってくれてよかったです。
ここから、LFのフードを増やしていきます。焦らず慎重にね。

ビオチンをはじめてみました。
夫の皮膚炎のために買い置きしていたビオチンが残っていて、私が飲み始めたらなんとなく調子いいので。
口内炎が早く治る気がします。

先日のシンポジウムでの質疑応答の中で、超低脂肪食(ULF)に低脂肪フード(LF)を加えるとALBが下がってしまう例が多いという件に関して、「使っている低脂肪フードが例えばドライフードである場合小麦粉が含まれていて、その小麦粉にアレルギー反応を起こしていることは考えられないか?」というものがあり、ももは過去にアレルギー検査を行い小麦粉にはアレルギーはなかったのですが、検査の信ぴょう性はいまいちと言われていますので、その可能性も考え、機会を見て小麦が含まれない「消化器サポート低脂肪缶」を使ってみようか。。。と思っています。

ももの先生担当の週一でLFを食べているヨーキーちゃん、その後も調子いいそうです‼!
この方法も機会を見て試してもいいかなぁ。

エレンタールも、導入の方向へ考えています。
ULFを50%、LFをできるだけ足して、不足分をエレンタールで。
ももに合うか、ももが食べてくれるか未知数だけどね。

三寒四温の日々ですが、着実に夜が明ける時間も早まり、春の気配ですね。
散歩の足取りも軽やかです♪
今日はその三寒の一日。雪がチラッと降ったりして寒い日です。

寒さのせいではないようですが、ももは最近震えることが多くなりました。。。
ちょっとした興奮や不安や緊張で。老化??
毎朝出勤する時間になると震えていて、出かけるのが心苦しくなってしまうこの頃です。

スポンサーサイト
  1. 2017/03/08(水) 15:20:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8