ヨーキーもも

サプリメントでのビタミン類の摂取

9月13日
検査結果
 ALB 2.7(2.3-3.6)
 TP 5.6(5.0-7.0)
 Tcho 72(111-312)
 Ca 10.3(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.05(1.0-1.5)

8月31日~9月13日
ごはん(1日分・4回に分けて食べさせてます)
 ささみ 45g(生45gを茹でたもの)
 白米 55g (炊いたご飯55g)
 サツマイモ 36g(茹でたサツマイモ36g)
 スペシフィックCRD-1 13g
 約227kcal 脂質1.3g(2.24%) 蛋白質16g(27%)

サプリメント
 マルチビタミン&ミネラル
 ビタミンB群
 ビオチン
 ビタミンK
 ビタミンD 
 ビタミンC
 カルシウム
 L-グルタミン
 ミヤリサン
 強力ワカモト
 ふりかけわん
 
投薬
 プレドニゾロン 1.5mg/3日

この2週間で変更したものは、αリポCをお休みして、ビタミンB群とビタミンCを使ってみました。
αリポ酸はチオクト酸と呼ばれる補酵素の一種で水、脂どちらにも解けて吸収され、抗酸化作用やエネルギー産生に重要な働きをしているそうです。腸内細菌で作られますが、高齢になると生産力も衰えて、また、活性酸素も増加するのでサプリとして摂ると効果ありそう。。。と思ったのですが、ALBの回復にはつながらず、お休みです笑

ご注意ください⇒猫ちゃんにはαリポ酸は禁忌です!!

サプリメントでのビタミン類の摂取はしたくない。。。という意見もありますが、不足しているものは補うべきだと割り切って使っています。
人間の場合は、ビタミン類、ミネラル類の摂取は病気や老化を予防するという研究結果がありますが、ワンコにも有効か??
人にも良いのだから、ワンコにも良いだろうと取り入れてます。
参考にしている記事

私もたくさんのサプリを飲んでいますが、鉄も不足しているかもと気になり、フェロケル(キレート鉄)を飲み始めましたが、自分のフェリチン(体内に蓄えている鉄分)値をまず知ろうということで血液検査してきました!!
結果フェリチン値は150↑↑で鉄は充分蓄えているようでした💦
若い女性はのほとんどは、鉄不足といわれています、、、が、若くないので心配なさそうです^_^;
先生と相談してフェロケルサプリは中止しました。

気になる論文を見つけました!!
Serum 25-hydroxyvitamin D concentrations in dogs with suspected acute pancreatitis
(急性膵炎の犬における血清 25-hydroxyvitamin D 濃度)
急性膵炎の犬は健康な犬と比較して血中ビタミンD濃度が低かった。
また、急性膵炎で死亡した犬は回復した犬よりビタミンD濃度が低かった。
イオン化カルシウムの値やCRPの値も比較されています。
内容はもっと深そうですが。。。
ビタミンDが膵炎予防に効果があったらいいなぁ
ビタミンD不足しているようだったらしっかり摂りましょう!!

20170914143010a1c.jpg
皮膚の状態OKです!! 足も狩が出来るくらい回復です♪

2017091414295887b.jpg
娘の愛車にベッドをおいてもらいました♪ ちょっと小さい?

20170914143028346.jpg
月がきれいな季節になりましたね。


スポンサーサイト
  1. 2017/09/13(水) 23:11:23|
  2. IBDやリンパ管拡張症の文献・情報など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残暑続く〜皮膚少し回復(^^)

8月30日
検査結果
 ALB  2.5(2.3-3.6)
 TP 4.9(5.0-7.0)
 Tcho 65(111-312)
 Ca 9.7(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.13(1.0-1.5)

8月17日~8月30日
ごはん(1日分・4回に分けて食べさせてます)
 ささみ 45g(生45gを茹でたもの)
 白米 55g (炊いたご飯55g)
 サツマイモ 36g(茹でたサツマイモ36g)
 スペシフィックCRD-1 13g
 約233kcal 脂質1.3g(2.24%) 蛋白質16g(27%)

サプリメント
 ビタミンD
 ビオチン
 ビタミンK
 カルシウム
 L-グルタミン
 強力ワカモト
 ミヤリサン
 ふりかけわん
 マルチビタミン&ミネラル
 αリポ酸C

投薬
 プレドニゾロン 1.5mg/3日

皮膚の状態はやや改善しました!!!
ヒバ油入りの沐浴を数日続け
その後、水道水+無水エタノール+ヒバ油のスプレー(最後に水気をティッシュでオフ)に変更。
26日にマザーズドッグスでシャンプー&トリミングをしてもらってから、更に改善してます♪
こちらでは、よく、ももの病気のことで相談することがあるのですが、前回「脂質の低い良いフードがあったら教えてください」ってお願いしていたら調べてくれていました!!!
スタッフの皆さんの温かいお気持ちがうれしかったです‼️

ALBは前回と同じですが、TP下降気味です💦
ご飯もお薬も現状維持で経過を観察します。





先日、何十回目かの結婚記念日に、素敵なイタリアンに行きました♪
美味しく、美しいお料理を頂きましたよ~

  1. 2017/08/30(水) 15:15:25|
  2. もも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

前十字靭帯断裂1ヵ月と皮膚炎に苦戦

8月16日
検査結果
 ALB  2.5(2.3-3.6)
 TP 5.3(5.0-7.0)
 Tcho 65(111-312)
 Ca 8.7(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.04(1.0-1.5)

7月27日~8月16日
ごはん(1日分・4回に分けて食べさせてます)
 ささみ 45g(生45gを茹でたもの)
 白米 57g (炊いたご飯57g)
 サツマイモ 36g(茹でたサツマイモ36g)
 エレンタール 3g(8月14日まで)
 スペシフィックCRD-1 14g
 約223~241kcal 脂質1.4g(2.27%) 蛋白質16.6~16.9g(27%)

サプリメント
 ビタミンD
 カルシウム
 L-グルタミン
 強力ワカモト
 ふりかけわん
 ミヤリサン
 マルチビタミン&ミネラル
 αリポ酸C(7/28~)

投薬
 プレドニゾロン 1.5mg/3日 7/26~8/8)
 プレドニゾロン 1mg/3日(8/9~)

怪しい感じで下降しています。
プレドニゾロンの減薬はここが限界なのかなぁ。。。

前十字靭帯断裂は1ヵ月経過して、左後ろ足を時々つけて歩くようになりました。
室内はほぼタイルカーペット敷き詰め完了!!(by夫)
外でもほんの数十メートルですが歩くようになりました。
涼しくなったらもう少し歩けるようになるかな~
お借りしているサポーター、Dr.PETSTARのFIX-1は現在しつこい背中の皮膚炎のため着用を控えています。
シャンプーを頻繁にしてみたのですが、シャンプー後に必ず皮膚が赤くなる(°_°)
刺激が良くない?
現在お湯にヒバ油を垂らした沐浴で様子見中です。

娘一家が帰省してました♪
孫は生後10ヶ月に!!
ハイハイで家中動き回ります。
日々成長ですね(*^_^*)
先日卵アレルギーが発覚。
これから治療や検査、除去食など、ママはちょっと忙しくなるけど
負けずに健やかに!!!


1週間滞在していました。
孫&もも、共存(笑


ハイハイのお尻の臭いを嗅いだりしてました(笑
人だと思ってない?

  1. 2017/08/16(水) 23:34:05|
  2. もも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

前十字靭帯断裂11日目

7月26日
検査結果
 ALB  2.7(2.3-3.6)
 TP 5.5(5.0-7.0)
 Tcho 90(111-312)
 Ca 9.6(9.3-12.1)
 イオン化Ca 1.16(1.0-1.5)

7月13日~7月26日
ごはん(1日分・4回に分けて食べさせてます)
 ささみ 45g(生45gを茹でたもの)
 白米 57g (炊いたご飯57g)
 サツマイモ 36g(茹でたサツマイモ36g)
 エレンタール 3g
 スペシフィックCRD-1 14g
 約241kcal 脂質1.4g(2.27%) 蛋白質16.9g(27.3%)

サプリメント
 ビタミンD
 カルシウム
 L-グルタミン
 強力ワカモト
 ふりかけわん
 ミヤリサン
 マルチビタミン&ミネラル

投薬
 プレドニゾロン 2mg/3日
 プレドニゾロン 1.25mg(7/17、7/18)

前十字靭帯断裂11日経過しましたが、まだ左後ろ足は上げたままです。
時々我を忘れてベッドに飛び乗り&飛び降りしてしまいます(°_°)
時々お散歩バッグがある棚を見上げて「どうしてお散歩に連れてってくれないのだろう???」と言いたげです。

片足を前十字靭帯断裂したあと、もう片方の足も同じ怪我を起こしやすいとの事。
もものように安静が難しいワンは危ないかも。。。
何とかそんな事態を防ぎたい。。。と考え、サポーターを使うのはどうかなぁと思い探し回りました👀
色々あった中で、Dr.PETSTARのFIX-1はどうかなぁと、問い合わせてみたら、
「パテラには有効だが、前十字靭帯断裂に使用例がないため有効かどうか判断できないが、サンプルを貸し出しできますので、主治医と相談の上判断してください。」と、とても丁寧なお返事をいただき、早速サンプルを申し込み、昨日到着しました。
主治医も「靭帯の断裂が治るわけではないけれど、右足の保護とパテラの予防に使用するのは良いのでは」との意見でしたので使ってみようと思います。
着用してみたら、ややぎこちない動きです(^^;
全身をサポートしながら、膝周りの筋肉を増やしていくよう設計されているようです。
このサポーターで、少し散歩もできたらいいなぁ。。。


スパイダーマンみたいですね(^^)

とりあえず、ホームセンターでタイルカーペット買占めて💦3本足のケンケンでも滑らないように敷き詰め中です。(まだ未完成)



  1. 2017/07/26(水) 23:58:17|
  2. もも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

やってしまった。。。(><)

多分、左後ろ足前十字靭帯一部断裂、、、やってしまいました(T_T)

16日の朝、リビングのカーペットを洗濯中でフローリングむき出しの床に、
ソファーから思いっきり飛び降りた(誰も目撃していない)後、後ろ左足上げたまま。。。
外出の準備中で、大興奮していたので
あっっ!!という間の出来事でした。
痛がる様子はないけれど、すぐに休日も診療しているF動物病院へ。
予約制なのに突然行ったのにもかかわらず、丁寧に丁寧に見てくださいました。
レントゲン数枚とって、脱臼も、骨折もなく、足は上げたままなので、確定ではないですが前十字靭帯の一部断裂かなぁ。。。との診断です。
安静と、消炎のために数日ステロイド服用が必要です。
が、安静は難しい!!!
片足でソファーやベッドに飛び乗ろうとして、撃沈数回((((;゚Д゚)))))))
早速、飛び乗らないようにソファーは別の部屋に移動して、ももの行動範囲にタイルカーペットを敷き詰めてみました。

ケンケン歩きに慣れていなくて、トイレでもうまくグルグル回れず、痛々しいももです。

お散歩も禁止。
3~6週間安静。








前日まで幸せそうだったのに〜
  1. 2017/07/17(月) 23:59:47|
  2. もも
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ